スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨・長坂「翁」

奥さんに、たまにはウチの子を預けて息抜きにどこかへ出かけない?ときいてみたところ、「美味しいものが食べたい!」とおっしゃったのが今日の11時25分。1分ほどいろいろ考えて、昨年の夏に四季歩さんが教えて下さったオススメのお蕎麦屋さんがあったなあと思いだしました。お正月なので念のため電話をかけてみました。

「今日はやっていらっしゃるんですか?」
「やってますよー。15時までやってます。」
「予約とかしなくても食べられますか?」
「時間内に来てくれれば大丈夫ですよー。」

 よかった、今日やってるとのことです・・・これで支度をして15時までに行けば・・・ん?(・_・)


 15時までですってええ!?(゜ロ゜ノ)ノ


 長野市から山梨県長坂町までざっと140~150kmくらいでしょうか。しかもこの正月の混雑する道をです。いえ、それ以前に、最大の問題があるのです。


 二人ともまだパジャマじゃん!Σ( ̄□ ̄|||)


 ええ、もう、急ぎましたよ。シャワー浴びて、パジャマから着替えて、車温めて、奥さんは化粧して・・・まるで戦闘機のスクランブル発進のようなすごい早さでした。結局、家を出たのが12時07分。我ながら見事なスクランブルでしたが、その後は順調に進み(祝日1000円最終日ということもあって混みあう高速道路でしたが)、上信越道から長野道、中央道と走り、長坂ICで下りて山あいの道を少し走って到着。なんとか13時35分につくことができました。よかった。

 今日訪れたのは、山梨・長坂「翁」というお蕎麦屋さん。長野県から山梨県に入ってちょっとのところにある、長坂という町の山あいにあります。

 看板を発見!
SH3I0480.jpg


 お店へ続く道を発見!
SH3I0479.jpg


 わんこを発見!
SH3I0476.jpg



 お店を発見!
SH3I0477.jpg

 というわけで、店内へ。落ち着きのある静かな店内に癒されます。おしながきを見ると、ざるそば、田舎そばの二種類と、ざるそばのセットがあるようです。

SH3I0464.jpg

SH3I0465.jpg

 セットに即決。・・・あと、田舎そばも( ̄¬ ̄*)

 まずはみそ焼き。もうこれだけでも満足な美味しさです。


SH3I0467.jpg


 続いて豆腐。なんとクリーミーで濃厚な豆腐でしょうか。これだけでもう満足しそうです。


SH3I0468.jpg


 でもやっぱりお蕎麦が一番。ざるそばです。まだ新そばの名残があって、全体的に黄緑かかった美味しいそば。

SH3I0470.jpg

 続いて田舎そば。さきほどのざるそばとはうってかわって極太の蕎麦です。一口噛むごとに蕎麦が香ります。


 SH3I0472.jpg


 最後にデザートのそば粉を固めたもの。ほんのりと甘い上品な味わい。黒蜜とカリカリの蕎麦の実がかかっています。

SH3I0474.jpg



 うまかった。



-----------------------------
山梨・長坂「翁」
山梨県北杜市長坂町中丸2205[地図]
[TEL]0551-32-5405
[営業時間]11:00-15:00 
月曜定休日、火曜日は休みが不定
http://www1a.biglobe.ne.jp/okina/
スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

きじそばと岩魚とおやき | 道の駅「長野市大岡特産センター」

 ウチの子のように9ヶ月くらいの赤ちゃんを連れてどこかへおでかけしようと思うと、なかなか行くところがありません。インターネットで赤ちゃん連れのオススメスポットとかを検索してみても、私の住む長野県は全くひっかからず、東京や名古屋、大阪といった大都会しか出てきません。外食するにしても例えばファミレスだってやっぱり周りの他のお客さんの迷惑になってはいけないから、泣き出さないうちに早く食べようとか、泣いたら外に出てあやそうとか、なかなかゆっくり楽しむということができないし・・・。

 そんな中、この前、蜂の子を買いに飯山市にある道の駅に行ってきたと書いたのですが、そこでふと気付いたんです。実は「道の駅」って、赤ちゃん連れて、かなりいい感じかもしれません。前提としてウチの子のようにクルマが大好きで、長距離ドライブもへっちゃらということが挙げられますが、それさえクリアできれば、各所にある「道の駅」は赤ちゃん連れて結構楽しめます。市街地の真ん中に道の駅はありませんから、道中、のどかな田園や自然の風景を楽しんでドライブし、着いたら、その土地土地の地場産の食材による郷土料理が楽しめます。さらにその土地ならではのおみやげや新鮮な作物などを買うことができたり、道の駅だけあって、近隣のドライブ情報なども置いてあって・・・。訪れる客層も年配の方が多いので、赤ちゃんに寛容というか、いえ、そこに甘えてはいけないのですが、なんというかゆったりと時間を過ごせます。というわけで、このところ、道の駅を訪ねて歩くのが楽しくなりました。

 今日でかけたのは長野市の大岡という山間の地域にある道の駅「長野市大岡特産センター」。


SH3I0306.jpg


 パンフレットには、得盛そばという大盛りのそばが載っていたのですが、食券を買おうとすると、「きじそば(冬季限定)」の文字が・・・。冬季限定ということは今の季節しか食べられないということで、迷わずきじそば(800円)を押しました。もう少しよく見ると、「岩魚(イワナ)の塩焼き(400円)」というボタンが・・・でもきじそばだけで800円もするのですから、これ以上贅沢はできません。ここは男はぐっとガマンです。


SH3I0297.jpg


 蕎麦自体は、特別に美味しいというわけではなく、ごく家庭的な味。でもジューシーな雉肉の味わいは格別で、ああ、これを頼んでよかったとしみじみ。

 あれ?なんだろう、20分ほど遅れて出てきたコレは・・・。


SH3I0302.jpg



 じーっ・・・。


SH3I0295_01.jpg


 あ、あれ?おかしいなあ。。。でも、ほら、大人には大人の愉しみ・・・じゃなかった、子どもにはわからないいろいろな事情ってものがあるんだよ~。だから父ちゃんは何にも悪くないんだよ~( ̄¬ ̄;

 岩魚の塩焼きは絶妙の塩加減と火加減で皮のうまみを引き出した美味しさは格別。やっぱり頼んでよかったと実感。・・・などと思っているうちに、あれ?いつの間にか置いてあるこのお皿はなんだろう?


SH3I0304.jpg



 ・・・・・・。

SH3I0295_02.jpg



 すみません。自分に甘い父ちゃんですみません。「おやき(140円)」なんか追加して、ホントすみません。でも食べたかったんですっ。しっとりと、それでいてしっかりとした素焼きの生地の中に、味噌ナスが入った美味しさにどうしても目がくらんでしまったんですっ。


SH3I0305.jpg



 うまかった。


--------------------------------
道の駅「長野市大岡特産センター」
住所:長野県長野市大岡甲5275-1 [地図]
電話:026-266-2888
営業時間
5月-10月 9:30-18:30
11月-4月 9:30-17:30
定休:12/31-1/1(臨時休業あり)
http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/eki/station/nagano_oooka/index.html

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

月見そば 佐渡汽船のりばの食堂 | 新潟県上越市直江津港

 この前の記事で、蜂の子(はちのこ)を買いに海ではなく山のほうに出かけたと書いたのですが、実は続きがありまして・・・。

 道の駅でウチの子を連れてご飯を食べようと思っていたのですが、当日はすごい混雑。まだ9ヶ月のウチの子がもし泣き出したりしたら、ちょっと周囲のご迷惑となるなあと思って、別の場所でご飯を食べることにしたんです。ちょうど道の駅にあったインフォメーションで、「幻の蕎麦」なるものを発見。同じ飯山市の富倉という地区にある、、ヤマゴボウをつなぎに使った生産量の少ないそばなんだそうです。これは珍しい!ということで、早速出かけることに。国道292号線をくねくねと走り、富倉地区にたどり着いてみると、なんと当日は「新そば祭り」の真っ最中。

 普段なら、大喜びなんですが・・・お祭りということでとても混雑する店内はやっぱり9ヶ月の赤ちゃんの居場所はなく・・・しょうがないので、再び国道292号線を北西へ、そして途中から国道18号線に出てさらにひた走り、どこか美味しそうなお店ないかなあと走っていくうちに、ついに新潟県の直江津(なおえつ)港まで到着しちゃいました。

 というわけで、新潟県直江津港にある佐渡汽船のりばの食堂のそばです。

SH3I0228.jpg

 独特のもちもちした食感のある蕎麦。これもまた美味しいです。



 うまかった。


テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

十割蕎麦 | 石碾き蕎麦 水舎

 仕事で松本方面へ出掛けた折に、ふと蕎麦が食べたくなって思い出したのが、この山形村唐沢地区にある蕎麦集落。大小様々な蕎麦屋が軒を列ねているんですが、今日は「石碾き蕎麦 水舎」さんに入りました。

 まずはお通し。夏ならではのスイカと冷たい蕎麦茶です。

100803_1508~0001

 15時すぎにうかがったためオススメの粗挽き蕎麦が終わってしまったとのこと。残念ですが、すかさず十割蕎麦を注文しました。

100803_1514~0001

 蕎麦の香りが強く、美味しいです。デザートはやっぱりそば団子。

100803_1523~0001


 濃厚に煮詰めたタレとモチモチのそば団子。


 うまかった。


-----------------------------------
石碾き蕎麦 水舎
長野県東筑摩群山形村下竹田7466-10[地図]
[TEL]0263-98-3002
[FAX]0263-98-2350
営業時間:10:30-20:00

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

手打ちそば処 たけの春 | 長野県須坂市

 信州そばで美味しい蕎麦屋さんといえば、やっぱり戸隠高原まで出かけなければ・・・と常々思っているが、問題は遠いこと。お腹が空いてから出かけたのでは、着くころには心底ペコペコ。もしかして戸隠のそばが美味しいのは、空腹という最高のスパイスのためもあるんじゃないかとたまに疑いたくなるくらいである。じゃあ、もっと近くの蕎麦屋にすれば良いとも思うのだが、なかなか美味しいと思える蕎麦屋がないのも実情。

 とはいえなかなかないということは、いくらかはあるということで、この「たけの春」さんもその一つ。畑と住宅地の真ん中というちょっと分かりにくい立地だけれど、美味しい蕎麦屋さんだ。戸隠風の蕎麦を麓で食べられるということもあって、たまに出かける。お通しで出てくる漬物類も美味しい。

takenoharu001.jpg


 手打ちにこだわった良質の蕎麦を、ダシの効いた美味しいタレで頂く幸せな一時。


 うまかった。


戸隠手打そば処 たけの春
長野県須坂市野辺1351-3 [地図]
TEL:026-245-7563
営業時間:11:00-15:00 17:00-20:00 ※水曜日は昼のみ営業
木曜定休(祝日は営業)

テーマ : 蕎麦屋 - ジャンル : グルメ

そば家 叶 | 東御市常田

 仕事で上田市にでかけたところ、評判のおそば屋さんがあるというので、出かけてみた。今まででベスト3には間違いなく入る蕎麦屋さんだった。それがきょう食べたこの「そば家 叶(かのう)」さんである。場所は東御市(とうみし)にあるサンテラスホールというコンサートホールのすぐ近く。看板が立っている近くに駐車場があるのだが、そこから店まではしばらく森の中を歩いていく。

そば家「叶」への道


 本当にこんなところにお蕎麦屋さんがあるのだろうかと思いつつ、落ち葉を踏みしめながら歩いていくと、確かにあった。木をふんだんに使った店内は控えめな照明と静かなジャズが流れ、とてもお洒落な雰囲気。緩やかなカーブを描くカウンターに座ると、落ち着いた大人の雰囲気である。冷たい蕎麦は、更科(さらしな)そば、風雨雪そば、手前そばの3種類があるようだが、残念ながら今日は風雨雪そばというのは終わってしまって無いのだという。そこでためらうことなく2種または3種の盛り合わせという「叶盛」(1500円)というメニューを頼む。

 まずはお通し。白い豆腐とごま豆腐。どちらも美味しい!><;;

そば家「叶」のお通し

 続いてさらしなそば。

さらしなそば そば家「叶」

 蕎麦の真っ白な胚乳の部分だけを使って挽くと前に聞いたことがあるけれど、上品な真っ白な蕎麦。コシが素晴らしく、またこの時期ならではの新そばということもあって、最高の味わい。

 続いて手前そば。

手前そば そば家「叶」


 手臼で丁寧に挽きこんだとのことで、こちらもまた素晴らしい味わい。そばの風味を心行くまで堪能できる。

 そしてそば湯。このそば湯で身体を温める瞬間がたまらない。しかもこの濃さ、見てください!

そば湯 そば家「叶」

 ゆで汁だけでなく、蕎麦の胚芽を使って濃くしているとのこと。

そば湯 その2 そば家「叶」

 美味しいっ!><;;
 2杯目以降はそばつゆで割らずにそのままグビグビと飲んでしまった。

 最後にナント、コーヒーとデザートまでついていた!@@;;

デザートとコーヒー そば家「叶」




 うまかった。


テーマ : 蕎麦屋 - ジャンル : グルメ

蕎麦処「うずら家」(うずらや) | 信州戸隠山御門前

 うまい蕎麦が食べたくて、濃霧の中をひた走り、長野市の戸隠高原にある蕎麦屋「うずら家」さんに行ってきた。

 前にも書いたのだが、信州そばというけれど、本当に美味しい本物を食べたければ、長野市の戸隠、それも選ばれたお店に行かないとなかなか味わえない。・・・と勝手に思っている。中でも、先日書いた「そばの実」、今日行った「うずら家」、そして今度書こうと思っている「山笑」さんはトップ3で、どれも蕎麦のレヴェルは最高級。強いてわけるなら、店の雰囲気を一緒に味わうなら「そばの実」さん、ストレスレスな素晴らしい接客と極上の天ぷらを一緒に味わうなら「うずら家」さん、そば単体で愉しむなら「山笑」さん・・・・・・と、勝手に思っている。本当に勝手に思っているだけだし、その他にもたくさんの美味しいお店があるので、これが絶対というわけではないのですが。

 さてそんなわけで、うずら家さんの蕎麦。まず玄関の戸に近づくと、自動ドアじゃないのに、自動で開く。駐車場から歩いてくる人を、全員で見ているらしく、もはや入店認知が早いとかそういうレヴェルではない。素晴らしい。厳しいイメージのある職人さんをはじめ、お店の全員が気持ちの良い笑顔と礼で迎えてくれる。本当に気持ちが良い。2階に案内されると、今度は2階のスタッフがすぐに席に案内してくれる。さらにお手洗いを探して1Fに戻ると、何も言っていないのに、「こちらです。」とすぐに案内してくれる。なんという接客レヴェルの高さだろうか。業種はまるで違うけれど、うちの店でも見習うべきところがたくさんある。

うずら家の外観


 まずはお通し。野沢菜の漬物とそば茶。

うずら家のお通し

 ざる蕎麦。笹の葉に乗ったコシのある麺。つゆも甘すぎず辛すぎず、ダシが効いていてとても美味しい。

うずら家のそば

 うずら家さんに来るならば食べないと後悔するのがこの天ぷら。ごま油で揚げているのだという。サクサクの食感とゴマの香りが見事である。

うずら家の天ぷら



 うまかった。


テーマ : 蕎麦屋 - ジャンル : グルメ

一ぷく | 白馬村の蕎麦

 早朝から白馬村で仕事があって、何か朝ごはんを食べたいと思ってうろうろするうちに、10時前にもかかわらず一軒だけ暖簾が出ているお店をみつけた。白馬駅から国道を北へ少し走った右手にある手打ちそばの「一ぷく(いっぷく)」さんである。

蕎麦 いっぷく 外観

 まずはお通し。キュウリに、醤油、砂糖、酢で作った熱々のタレをかけて作る漬物である。

キュウリのお通し 一ぷく 白馬村


 ざるそば700円を頼んで待っていると、天ぷら盛り合わせをサービスしてくださった。なんとありがたいことだろうか。

 ざるそばと天ぷら 一ぷく 白馬村

 そばも美味しかったけど、餃子の皮に包まれて揚げられた天ぷらが素晴らしかった。中にハチミツで味を整えたと思われるカボチャの餡が入っている。


 うまかった。


一ぷく(いっぷく)
長野県北安曇郡白馬村大字北城白馬町8703-5
0261-72-4290

テーマ : 蕎麦屋 - ジャンル : グルメ

きのこ皿とそば | 山品

 以前にも書いた山品というお蕎麦屋さん。長野県大町市の美麻というところにある美味しいお蕎麦屋さんである。このところ白馬村へ仕事で行くことが多く、このお蕎麦屋さんが通り道の近くにある。となればせっかくのランチ。行かなければ損である。

 今日もざるそばを頼んだ。

山品のそば


 前回は書かなかったけれど、実はここのお店、きのこ皿(400円)がとても美味しいのである。ちなみに信州では新鮮な地のきのこが取れたらさっとゆでて大根おろしと醤油をかけて食べるのが一般的であるが、同行した神奈川県在住の方は、初めてみる食べ方だとおっしゃっていた。もちろんしいたけやエリンギなどのどちらかというと乾いた感じのキノコには合わない食べ方だと思うけれど、マイナーな食べ方なんだろうか・・・美味しいのに。


山品のきのこ皿


 うまかった。

-------------------------------
山品
営業時間:10:30~売り切れまで(金曜定休)
住所:長野県大町市美麻新行14658
電話:0261-23-1230

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

もりそば 中盛 | 「草笛」長野店

暑い(-_-|||)

 本当に暑い。信州は山国だから涼しいというのは山間の地域のことだけで、私の住んでいる長野市などは盆地であるから、夏は30度を越える暑さである。こんな暑い日には何をする気にもなれないが、とはいえお盆も仕事のため頑張るのである。

 というわけで涼しいものが食べたくて職場近くの美味しい蕎麦屋「草笛」に行ってきた。

 この蕎麦屋さん、スゴイのはその量である。普通に大ざるのつもりで大盛りなど頼んでしまったら、大変なことになる。私の職場では新入社員が入ると、この大盛りを食べに連れて行くという風習があって(もちろん強制ではなく志願制)、私も入社の頃、この洗礼を受けた。食べても食べても終わらないそば。決して強制されるということはないのだが、ここで先輩に助けてもらったら漢が廃るとの思いで、必死で食べたことを思い出す。(懐)


草笛 メニュー



 いや、そんな話ではなくって、ここのそば普通に美味しい。今日は中盛を頼んだ。
草笛 もりそば 全景


 コシがあってとても美味しいそばである。それにしても「中盛」だというのに、スゴイ量(笑)。
草笛のもりそば アップ


 やっと底が見えてきた(汗)。
草笛のもりそば 底



 うまかった。


----------------------------
「草笛」長野店
住所:長野県長野市中御所岡田178-2[地図]
電話:026-228-7373
営業時間:午前11時~午後2時
定休日:無休
駐車場:バスターミナル駐車場(有料)

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

そばの実 戸隠のお蕎麦屋さん

 ヤマハのピアノ企画部の方が東京からおみえになったので、せっかくなのでということで、戸隠高原へ蕎麦を食べに行ってきた。道路沿いはすっかり雪景色。いよいよこの季節になってしまったか・・・と多少憂鬱な気持ちになるも、お隣のヤマハの方は、雪が珍しいとのことで喜んでいただけたようだった。

 「信州そば」と良くいうが、本当に美味しい信州そばを食べるなら、蕎麦どころである戸隠(とがくし)へ行かないとならない。この戸隠は、もともと山岳信仰に生きた修験者と、戸隠流忍法を使いこなす戸隠忍者が暮らした土地。鎌倉時代には、高野山、比叡山と並ぶ霊場としてその名を轟かせた。

 いくつもの蕎麦屋が軒を連ねる戸隠だが、その中でも美味しいお店の一つが、この「そばの実」だ。落ち着いたお洒落な雰囲気の店内で食べる、手打ち蕎麦は逸品。今日は大盛りざるとてんぷらを食べた。

 まずお通し。
蕎麦の実 お通し

 ざる蕎麦大盛り。
ざるそば大盛り 戸隠

 天ぷらも美味しい。
天ぷら 蕎麦の実

 お品書き。
お品書き 蕎麦の実

 うまかった。

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

美麻といえば・・・

大町市美麻へと行って来た。有料道路を使って約1時間。ちょっとしたドライブだ。

このところ市町村合併が相次ぎ、自治体の境界線やら、名称やらがとんと分かりにくくなっているが、こちらも同じ。少し前までは、「美麻村」と呼ばれていた地区だ。

大町市美麻の風景


本来の用事自体は円滑に進み、30分ほどで終了。ここからがお楽しみである。

旧美麻村。特に村内の「新行(しんぎょう)」という地区は、古くからの蕎麦どころとして有名。これまでに何回か食べに行ったことがあるが、何といっても有名なのが、「山品」というお店だ。店内には、有名人のサイン色紙がズラリ・・・と、少しビックリな部分もあるのだが、お蕎麦はやはり美味しい。昨日も、大もり蕎麦(1,000円)を楽しんだ。


まずお通しに出てきたのが、辛味をつけた野沢菜漬け。
蕎麦屋「山品」のお通し(大町市美麻)



続いて「大もりそば」(1,000円)
山品の「大もりそば」(旧美麻村新行)

蕎麦自体は地元新行の地粉を使った白みがあってコシが強い麺。薬味として、ワサビとネギが付いている。「そばうす焼き」も美味しいが、残念ながら時間がなく断念。


↓おしながき
山品のおしながき(表)

山品のおしながき(裏)



最初、行き過ぎて白馬村の道の駅まで行ってしまったが、ここからの景色も素晴らしかった。
道中の道の駅から(白馬村)


うまかった。




夜には前の会社の同期だったIが泊まりにきて、いろいろな話を語っていった。少し飲みすぎた夜ではあったが、久方の友人との再会など、充実した一日だった。またいつもいつも不平を言うことなく、付き合ってくれる奥さんには、頭の下がる思いだ。

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。