スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い夏には辛いものを・・・

 このところ暑い日が続いている。昔から、暑い日には辛いものを食べると逆に涼しくなるなどとよくいう。そこで、今日は辛い物を買ってきた。

じゃん!

LEE30倍


LEE辛さX30倍・・・・・・夏限定発売の、恐怖の激辛カレーである。これ、本当に辛いのである。ただでさえ辛いのに、ことしの30倍はナント、辛さ増強ソースをかけると45倍に挑戦できるというのである(><;;

45倍に挑戦

いや、やっぱり、ほら、だって、30倍でも特別発売の辛さっていうんだから、45倍なんか挑戦しなくても十分涼しくなれるよ、きっと・・・・・・などと思っていると、奥さんの視線を感じた。

じーっ(・ー・)

OK、分かったよ。とにかく調べてみよう・・・なになに・・・この辛さ増強ソースに使われているのは、ピメンタ・デ・ジェイロというアマゾンの激辛唐辛子。こうなったら私とて日本男児のはしくれ。神秘のアマゾンからやってきた、まるでリオデジャネイロの親戚のような得体のしれない名前のものに負けるわけにはいかないのである。

これがその辛さ増強ソース。
辛さ増強ソース

いやいやいやいや、やっぱりこれはマズイんじゃないか。だってたったこれだけの少量をかけるだけで30倍が45倍になってしまうなんて、これは相当な威力の唐辛子なんじゃないだろうか。そもそもいくら日本男児だからって、アマゾンと勝負する必要はないじゃないか。そういうことはHMVにでも任せておけばいいのである。きっとそうである。

というわけで、かけずに実食である。

LEE 30倍 実食

・・・・・・ん?

じーっ(・w・)

・・・・・・。



LEE 45倍 実食 (涙)

かけたよ・・・かけましたともさ。

そして実食。。。






ギャーーーー ヽ(`(`(`(`ヽ(`Д´)ノ



辛い辛い辛い・・・いや、

痛い痛い痛い~~(((( ;゚∀。)))



もう、うまかったかとか、涼しくなれたかとか関係ない世界である。
吹き出す汗、高まる血圧、そして・・・


痛かった(;w;)

スポンサーサイト

テーマ : カレー - ジャンル : グルメ

和歌山ラーメン | 中華そば しま田 | 長野市岡田町

 長野市にあるのに、「なんで和歌山?」と思うかもしれないが、前にも紹介したこの「しま田」さんというお店。いろいろな地方のラーメンを研究されていて、とにかくメニューが豊富なのである。みそ坦坦麺も美味しいし、昔ながらの「支那そば」もうまい。でも、ここのところハマっているのが「山形米沢ラーメン」と今日食べた「和歌山ラーメン」だ。


和歌山ラーメン しま田


 和歌山といえば、とんこつ醤油というイメージ。本場和歌山には、「醤油ベースの豚骨醤油味」と「豚骨ベースの豚骨醤油味」の2系統が存在するというが、ラーメンに詳しくない私にはどちらなのかは分からない。だがそのような難しいことを抜きにしても、このラーメンはうまい。いつも通り、歯ごたえのあるかなり固めの麺と美味しいスープ・・・これで十分である。

-----------------
中華そば しま田
長野県長野市大字中御所岡田町190-1
[地図]

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

ごはん

うちのポコ。
ペットショップで初めて見た時は、他の犬と違って全然自己主張しないし、おとなしい子だった。
逆にちゃんと育つのか、こっちが心配になるくらいだった。

しかも子犬はやってきてから4~5日は環境になじむために随分とストレスを感じるし、食が細くなったり、夜鳴きをしたり、大変なこともあるという。

・・・・・・ところが、うちのポコ。
夜鳴きなんてしないし、ご飯はむしゃむしゃ食べるし、起きている時は熱烈に布団とじゃれあうし、
あれは猫をかぶってたんだろうか(汗)
こんどはもっと眠らなきゃと心配になってしまう。。。まあ、元気なのはいいことなのだけど。

さてそんなことを考えているうちにごはんの時間である。
まずはいつものドッグフード。
シュプレモ パピー
シュプレモ パピー(幼犬用)


このシュプレモというドッグフードは、三種類の動物性タンパク質が筋肉や骨、腱、脳と視力の健康維持を支え、脂肪酸と亜鉛が健康でしなやかな皮膚・被毛を作り、ビタミン・ミネラル・繊維質を豊富に含む玄米や、消化に優れたオートミールが入ってたり、ポリフェノールや善玉菌まで配合・・・うん、とってもカラダによさそうである。ちなみにこれは幼犬用の「パピー」というもの。成犬用よりも栄養価が高いのだそうだ。育ち盛りだからか。


これに熱湯をかけて15分ふやかす。生後2か月はまだ消化能力が低いのだそうだ。
ドッグフードをふやかす


15分して十分冷めたところでお湯を切って、コレをふりかける。
GOLDEN DOG MILK
ワンラック ゴールデン・ドッグ・ミルク


母乳にきわめて近く、ラクトフェリンという物質が豊富に含まれているので免疫強化にもなるミルクなんだとか。丈夫に育ってほしいなあ。


そんなこんなでようやく完成である!
ポコのエサ


見た目はいかにも犬のエサであるが、大豆を煮たような、とても良い匂いがする。なんだか美味しそうである・・・じゅるっ。はっ、いけない。ポコにあげなくては。

待ってましたとばかりにガツガツ食べるポコ・・・幸せを感じる瞬間である。
エサを食べるポコ


それにしてもすごい勢いである。一気に完食!ポコ、エライのである。
完食


食後はいつも、大好きなおもちゃと戯れながらの体操がはじまる。ずいぶんと元気なポコである。
食後の体操


ねむくなってきた・・・・・・。
眠くなってきた

ねた(笑)
ポコの寝顔

・・・・・・∑( ̄ロ ̄ノ)ノ


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

名前はポコ

ついにやってきた。
名前はポコ。今日は仕事に戻らなくてはならないので、いろいろ書けないけれど、とにかくカワイイ。ああ、なんてカワイさなんだろうか。。。とりあえず写真である。

このあいだのペットショップに行くと・・・

いた!
ポコ01

店員さんにだっこされて
ポコ02

もう一枚
ポコ03

----------------------------------------------
名前:ポコ Poco
MIX(父:チワワ 母:パピヨン)
原産国 チワワ→メキシコ パピヨン→フランス、ベルギー
毛色 ホワイト&クリーム
原産地 福島
----------------------------------------------

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

名前が決まらない・・・

今、朝の5時25分。
いよいよ今日の14時に犬を迎えに行ってくる。
でも・・・・・・

どうしよう、名前が決まってない。(涙)

最終候補は

1.ポコ Poco
2.メゾ Mezzo

どっちにしよう。。。

プロフィール

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

誕生日には早いけれど

 6月。奥さんの誕生月を迎えた。というわけでちょっと早めであるが、今日は奥さんと一緒に、奥さんのバースデイプレゼントを買いにでかけた。

 わんこである。

 奥さんは大の犬好きで、実家にも「チーコ」という名の柴犬がいるわけだが、もともと私の家だって、祖父の代まで猟師をやっていたこともあって、小さい頃から常に犬のいる生活だった。それが10年ほど前になるか、「ラナ」という名の利発な犬が亡くなってから、ショックのあまり飼う気になれず、そのままになっていた。

 今日でかけたのは、長野市にあるペットショップ。2件目のお店で、奥さんがとても惹かれる犬に出会った。チワワとパピヨンのミックスで、なんだか非常におとなしい仔犬。うっかり写真を撮り忘れてしまったのだが、抱かせてもらうと、腕の中で眠りそうになってしまった。とてもカワイイのである。純粋なチワワとさんざん迷ったあげく、そのミックス犬をいただくことにした。何でもシャンプーしたり、飼い方をレクチャーする必要があるから、我が家に来るのは日曜日になるとのこと。でも奥さんがとても喜んでくれて、本当によかった。日曜日が楽しみである。

 ・・・・・・勢い余って、デジカメまで買ってしまった。親バカだろうか。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

テレビ父さんのバターキャラメル

 このところ飲み会が続いているが、この間友人と飲んだ折、北海道のお土産をいただいた。

その名も・・・

「テレビ父さんの バターキャラメル」!!
テレビ父さんのバターキャラメル 表面


表にはテレビ父さんが「バターパワー」というセリフとともに載っていて、裏面にはのどかな牧場の牛と一緒にテレビ父さんが「北海道の味・・・」をかみしめている。
テレビ父さんのバターキャラメル 裏面

中身はいたって普通のキャラメル。
テレビ父さんのバターキャラメル 中身


というよりも・・・

テレビ父さんって、何っ!?( ̄へ ̄;)

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

珍しいお客様

 今日の長野はとても暑くて、どうやら最高気温は29度に達したという。そのためか知らないが、勤務するお店の前に、こんなかわいらしいお客様が来店した。

トカゲ


トカゲ(笑)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

高田三郎 合唱組曲「水のいのち」

 今日から6月。個人的に非常にかかわりの深い音楽教室のカレンダーのシールもカタツムリだとか傘だとか、梅雨の風景が並ぶ。晴れ渡る晴天の下にクルマで遠くへ出かけるのも気持ちが良いけれど、しとしとと降り続く雨の日に、静かな音楽を聴いて過ごすのはまた一入の趣がある。

 そんなことを考えているうちに、そういえば雨にちなんだ曲でもないかと思いめぐらし、学生時代に合唱部のエキストラとして歌ったこの曲を思い出した。現代日本の作曲家、高田三郎さんが書いた合唱組曲「水のいのち」である。降りしきる雨に始まり、水たまり、川を経て海となり、また大気へと戻っていくとという水の大循環を描く曲である。また随所で伴奏のピアノが非常に重要な役割を果たしており、ここにも一つの宇宙がある。

第1曲「雨」
第2曲「水たまり」
第3曲「川」
第4曲「海」
第5曲「海よ」

 この曲は全曲を通して一つの思想を現しているから、当然全曲を順番に通して聴くべきものかもしれない。でも、それにしても冒頭の、「雨」の美しさは白眉だ。いかなる者のうえにも平等にそそぐ、慈愛に満ちた雨。降りしきれ、雨よ。

第1曲「雨」

※曲が始まるまで15秒くらいある

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。