スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムライス | とんかつ・オムライス かねき | 長野県須坂市

 ボリューム満点でとびきり美味しい昔ながらのオムライスが520円で食べられるなんて、なんと幸せなのだろう。今日は同行した職場スタッフのKさんの紹介で、須坂市にあるとんかつ・オムライス「かねき」というお店に寄った。

かねき外観 須坂市


 このお店、オムライスが美味しいのだという。早速、オムライスを注文。

オムライス かねき

 昔ながらのオムライスに、これまた懐かしい感じのケチャップがかかっている。

かねき オムライスの中身



 うまかった。


かねきのメニュー


----------------------------
とんかつ・オムライス「かねき」[地図]
須坂市東横町344-1 須坂ショッピングセンター2F
[TEL]026-245-5611
営業時間:11:30-20:00(火曜定休)
スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

漆塗りのヤマハアップライトピアノ

 あるお宅にコンサートの打ち合わせでお邪魔した。そこで非常に珍しいものを発見。なんと漆塗りのヤマハピアノ。高さ121cmのモデルだ。

漆塗りのヤマハアップライトピアノ


 元々、家庭用にピアノが日本に入ってきたときは、ピアノは全て木目だった。ヨーロッパの家庭では今でも木目がほとんどだからだ。コンサート用の場合は、女性のドレスを引き立たせるためとか、男性の正装時の色と合うためなどの理由から黒いピアノだが、本場ヨーロッパでは木目が普通なのである。それがなぜ日本のピアノは黒いのか。湿潤すぎる日本の気候のために漆を塗ったとか、もともと黒光りするものが高級とする文化があったためとか言われているが、世界広しといえど、ここまでピアノが真っ黒という国も珍しいのだという。

 それはさておき、現在の黒いピアノは漆塗りではなくポリエステル系の塗料を使っているので、ギラギラと真っ黒い鏡面つや出しとなっている。でもこうしてみると、時を経た漆塗りのなんと味わい深いことか。

「ヤマハ」のロゴ
漆塗りのヤマハアップライト

譜面台の両端の作りこみなど、ディテールへのこだわりがある
漆塗りのヤマハ

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

占領・・・

あの・・・そこは・・・

ポコ


私の席なんですけど( ̄へ ̄;


ポコ2

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

ショパン 「17のポーランドの歌」Op.74から第2曲「春」

 ショパン生誕200周年である。

 私の職場でもこの話題が尽きず、毎日ショパンに囲まれて過ごしているうちに、確かにショパンの芸術というものは凄いのだけれどこればっかりというのもなあと少し憂鬱な気分になっているのも事実である。食傷気味というのとは少し違って、ショパンの音楽というのは一滴一滴を絞り出すようにして作られたようなその完成度の高さのためか、何度聞いていても感動が劣化することはない。だが孤高の完成度ばかりに身を置いているとふと俗世間の喧騒が恋しくなるというか、まったく節操がない私なのである。そんな中、仕事に疲れてふと手にしたのが、このショパンの歌曲。結局はまたショパンなのかと思うけれど、このショパンが書いた歌曲はピアノを中心とするその他の至高の芸術作品に比すと、極めて親密な雰囲気と人間味に溢れる楽曲である。

100128a.jpg
ゾフィア・キラノヴィチ(ソプラノ)カタジーナ・ヤンコフスカ(ピアノ)

 17のポーランドの歌というのだから当然全部で17曲あるのだけど、今日聴いたのは第2曲の「春」という歌。

「春のささやきを感じる草露輝く牧場で、座して思いめぐらす私。そよ風の中で甘い曲を歌ってみたりもするが、ふとよぎる寂しさに涙が頬を伝い・・・」(要約)

 こんなロマンティークな歌詞(かなり意訳し要約してますが)をもつこの曲は、非常に簡素な筆致による有節歌曲。g-moll(ト短調)の寂々とした響きに乗せて、春の日の孤独感が歌われてゆく。


100128b.jpg


[試聴]
http://www.youtube.com/watch?v=8WfENDRGAs0
(こちらは何故か途中で途切れてしまうがとても好きな歌い方)

http://www.youtube.com/watch?v=JQAENejVCE0
(こちらは最後まで聴けるが、もう少しゆっくりと聴かせてほしい。)

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

ヤマハ新型フルコンサートグランドピアノ CFX

 NAMM SHOW(ナム・ショー)という、毎年行われる楽器の国際見本市があって、そのサイトを眺めていたところ、国内メーカーのヤマハが新型のフルコンサートグランドピアノ「CFX(シーエフエックス)」を発売するとの記事を見つけた。それによると、これまで同社のフラッグシップとして輝いてきた同社のフルコンサートグランドピアノ「CFIIIS(シーエフスリーエス)」に替わる後継機。この新しいCFシリーズは、世界屈指のピアノメーカー「ヤマハ」110年の伝統に加え、ヤマハの職人、デザイナー、エンジニアによる研究開発の19年を表しているとのことで、ヤマハの本気さが感じられる。このCFXのほかに、2つの小型モデル、CF4とCF6もデビュー。ピアニストに、前例のないトーンの投影と卓越した表現力を提供するという。2010年夏発売予定。

 これが北米市場向けなのか、国内でも発売になるのかは分からないけど、個人的に思い入れの深いメーカーだけに、頑張ってほしい。ちなみに下記のサイトで、音も聴けるのだが、感想は・・・。

[試聴]※画面左のメニューのかなり下のほうにある「CF SERIES PRESS......」という部分。英語スピーチの後、後半にピアニストが弾いているシーンがある。
http://www.yamaha.com/namm/


えっ!?


・・・せっかくの美音なのに録音が悪すぎるためになかなか良さが伝わってこない。録音環境さえ良ければ本当はもっとすごい音色なんだろうと思うと、残念である。他の音源が出てくるのを楽しみにしていよう。。。

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

正月と言えば餅

(お正月に途中まで書いていたのだが、そのままになっていた記事があったのでアップ)

 あけましておめでとうございます。とはいいつつ、正月3日目にしてやっと新年最初の日記を書いている私ってつくづくダメだなあと思います。こんな私ですが、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
---------------------------------------------------

 さて正月。正月といえばお餅。というわけで、今日はお餅を食べた。


まずは大根をたくさんおろす。(本当は白い大根が良いのだが、青首大根しかなかった。)

大根おろし


もちを柔らかくなるまでゆでる。

お餅をゆでる


ねり梅と大根おろしを加えてできあがり。

お餅とねり梅


うまかった。


テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。