スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤聰明 夜へ | 兎束俊之指揮 アンサンブル・エンドレス

 ここ三ヵ月、休みもほとんど取らず、随分と激しい商戦に身を置いてきた。随分と疲れた。そしてなぜか、日本の作曲家・佐藤聰明さんが1991年に書いた「夜へ」という曲を、無性に聴きたくなった。

 私が佐藤聰明(さとう そうめい)さんの音楽を知ったのは、10数年前、一柳慧さんの「タイム・シークエンス」という曲が聴きたくて買い求めた「現代日本ピアノ音楽の諸相」というCDだったと思う。そのCDの中に、「インカーネイションII」という佐藤聰明さんの楽曲が入っていて、とても気になる曲だった。一度気になると、他の曲も聴いてみたいと思うのが人情というもので、当時CDを取り寄せた中の一枚が、今日聴いたこれである。

 曲は終始、静けさに満ちている。そして人類の黄昏への哀歌が、時が止まったかのような世界の中で、訥々と弦楽により歌われていく。弦楽器の奏するが、とても美しく、厳しく、悲しい。この凄絶なまでに痛々しく、けれど安らかなる音の世界をどう表現していいのか、私には分からない。ただ帯に書かれたこの言葉が、最も近いように思う。

「人類の黄昏への哀歌、静謐なる音の海・・・・・・・・・・・・」

 ひたすらに流れる、黄昏への哀歌。


佐藤聰明 夜へ


[試聴]
http://ml.naxos.jp/work/193445
(ナクソス会員でない方は30秒で終わるためこの曲は特につらいかもしれません。)

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

コメント

お疲れのようですね

たこさんの知識の深さにはただただ脱帽するばかりです。
確かに30秒聴いただけでは理解不能で・・・コメントのしようが・・・すみません。v-436
ただなんというか、テンポもとてもゆっくりで・・・最初から何とも言えない情感がありますね。v-398
naxos。。。まだ思案中です。
料金支払っても聴く場所と時間がないんです。。。
でも、こういうおススメの曲を聴くのには本当に便利だし・・・
たこさんのブログに来るたびに・・・naxosいいな・・・って思います。

GWはゆっくりできるのですか?
温泉にでもつかって・・・でも家族サービスもあるし、お父さんはタイヘンですね。
ゆっくり心と体を癒してくださいねv-411

ありがとうございます

 本当にいつもコメントありがとうございます。はるりんさんのお言葉に励まされております。頑張って続けようと思います。これからもよろしくお願いします(^^

 この「夜へ」という曲をはじめ、佐藤氏のこの時期の曲は、すべてが(良い意味で)同じような雰囲気を漂わせた祈りの音楽で・・・その題材も、仏教とか、神道とか、東洋的なものから採られてはいるんですが、決して安易なナショナリズムに逃げるのではなくて、深い思索の末の高い精神からくるような、そんな音楽で、すごいなあと思うんです。でも、14分の全曲を通してほとんど変化のない曲でして、一般的には好みはかなり分かれるのではとも思います。紹介しながらなんなのですが、こればっかりは好みともいえます(汗)。

<naxos
 ナクソス、私は完全なるナクソシスト(ナクソス愛好家)ですが、一方で、名演奏に当たる率が低いというのも事実でして・・・そこをどうとらえるかによって、評価もまた違うような気がするんですよ~。(関係ないのですが、月々の料金を払いつつ、今回のように所持するCDがナクソスのライブラリーに入っていたりすると、なんだか損した気になってしまうたこです(笑)。)

こんばんは

オイゼビウスさんはいろいろ聴かれてますね。
実は本日、タワレコに行きまして、
ロストロのシューマン・チェロコンとマーラーの8番を購入
したのですが、以前オイゼビウスさんが紹介していた
アルヴェーンの交響曲も聴きたいと思い棚を見てみると
ヤルヴィのCDが売ってたのですが、交響曲全集だった
ので手が出ませんでした。
で、店の中を歩いていたら、NAXOSレーベルの棚が
あったのでアルヴェーンを探したんですが残念ながら
ありませんでした。
インターネットで探してみます。
北欧の音楽も大好きです。
記事と関係ない内容ですみません。
どじょうの骨のから揚げにはたまげました。

Re: こんばんは

ハイデルベルクさん、こんにちは!
お久しぶりです~(><;;
お元気ですか?
復帰なさったんですね~(^^

クラシック音楽に限らず、確かにいろいろ聴いてきた私なのですが、逆に言えば何を聴いても何かしら楽しめてしまうというところがあって、悩みの種でもあります。結局のところ、自分は節操がないだけなんじゃないかとか(汗)。ですので、ハイデルベルクさんがアルヴェーン、気に入っていただけるのか、結構ドキドキだったりします。(汗)

ロストロポーヴィチのシューマン!(@@;;
いいですね~(><;;
しかもマーラーの8番とあわせて購入なさるところがほんと、通っぽいです。kurt2さんも相当に聞き込んでいらっしゃいますよね。


> どじょうの骨のから揚げにはたまげました
美味しかったですよ~。
是非、一度ご賞味下さい(^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。