スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26回夏の夕べのコンサート(桐朋長野教室)

 桐朋学園大学と同付属高校に通う長野県出身の生徒さんが集まる「夏の夕べのコンサート」に行ってきた。毎年夏に開催され、今年で26回目を迎えるこのコンサートであるが、今回はメンデルスゾーン、ショパン、ブラームス、フランク、初期のスクリャービンといった、ロマン主義時代の音楽がズラリと並ぶ豪勢なメニュー。様々な経緯から毎年聴いているが、高校生や大学生である彼女らが、大作曲家の遺した大作を、一生懸命に、しかも素晴らしい水準で弾いてくれる姿を見るにつけ心を打たれる。当然、プロフェッショナルとしてはこれからのみなさんであるから、中には緊張のあまり普段の力を存分に発揮しきれず悔しい思いをされた方もおられよう。だが演奏そのものの出来不出来とは別の、出演者一人ひとりにそれぞれのドラマがあって、大いに感動した一夜だった。音楽を志す学生にこうした機会と場を提供することの意義の深さを改めて実感した。当日の動員は680名であったという。今後ますますこのコンサートが人口に膾炙し、発展していくことを切に願う。

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

コメント

こんにちは。。。

私の先生も桐朋出身です。
実は発表会も桐朋の先生たちのグループだったんです。
桐朋の組織力ってすごいですよね。ヘンな言い方だと学閥意識っていうのかな。。。
みなさん。とっても仲がいいというのか、連帯感というか。。。
早稲田よりも慶應に感じが似ています。みんな金持ちってところも似ている。(笑)

ところで、高校生で上京するんですか?すごいですね。
ウチの娘と同じ高校生ですよね・・・エライな~~。

Re: こんにちは。。。

はるりんさん、こんにちは!
はるりんさんが師事されている先生も桐朋出身でいらっしゃるんですね。
確かに桐朋は先生方の結びつきが強くて、そこが魅力の一つかもしれません^^

高校生1年生で親元を離れて上京して、寮に住んで、学校に通って、練習も自分の自己管理で行って・・・本当にスゴイことだなあと思います。私の高校時代を考えるととてもできたことではないような。。。
またそうした努力があるからこそ、700名近いお客さんの前で、先日のような堂々とした演奏ができるんだろうなあと思うと、さらにスゴイことだなあと思います。1000円ではお釣りがくるだけの価値あるコンサートだと思います^^

いつもご来訪、ありがとうございます^^

すばらしいですね

いいですよね。
高校生とか大学生の発展途上の
若い人たちの真剣な演奏。

想像するだに、素晴らしいと思います。

これは長野市で行われるんですか?

あっ・・・・・・それと、
勝手ながらリンクさせていただきました。
これから、よろしくお願いします。

Re: すばらしいですね

四季歩さん、こんにちは!
お返事遅くなってしまいすみません。いつもコメントありがとうございます。

この長野桐朋会と桐朋学園子供のための音楽教室長野教室による学生さんによるコンサート、今回で26回目だったんですけど、毎年レヴェルが高く、しかもこれを1000円で聞いてしまっていいのかなあと逆に申し訳ないくらいの料金設定なんですよ。フレッシュな演奏、来年も楽しみです(^^

リンクの件、ありがとうございます(^^
早速、こちらからも貼らせていただきました。
今後ともよろしくお願いします~^^/
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。