スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしき「FM fan」

 連休は素晴らしい。時間がゆっくりと流れていく。というわけで、今朝は後期バロックの作曲家フランチェスコ・ジェミニアーニの合奏協奏曲を聴きながら、数ヵ月ぶりに朝食をとっている。酒飲みの朝食はやっぱり和食・・・というよりも、味噌汁を飲みつつ納豆御飯を食べるのがこの上なく幸せである。


納豆御飯


 ところで昨日までの二日間、CDやテープなどを保管してある倉庫の大整理を実施した。というのも屋根裏に加えて6畳間が一つまるまる塞がってしまっていて、いよいよ奥さんの目が怖くなってきたのである。2日かけてもう二度と聴くことがないだろう録音や、本当は持っていたいがスペースの関係上、やむにやまれず処分したものも合わせて、長野市指定のゴミ袋(大)で17袋分。その他は全て屋根裏に持っていき、リビングにはよく聴くCDだけを残した。一念発起の大処分である。さようなら・・・わがコレクション・・・。

 とはいえ、忘れていた録音を久しぶりに再発見したり、懐かしいものがでてきたりと、それなりに嬉しいこともたくさんあった大整理。例えばこんなものを見つけた。


FM fan


 今から10年前の「FM fan」という隔週刊の雑誌。2001年に休刊となってしまったそうだが、インターネットが普及しておらずホームページで番組表を見ることができなかった時代、この雑誌には本当によくお世話になった。NHK-FMの2週間分の放送予定が、各楽曲の演奏時間に至るまですべて記載されており、しかもクラシック音楽の番組は丁寧に赤で印字されている。クラシック音楽ファンにとっては至れり尽くせりの雑誌だった。これをもとに120分テープをタイマー予約して欲しい音源をエアチェックしていたのが本当に懐かしい。(実際には120分テープをいくつもタイマーかけてほぼ全ての番組を録音し、夜に帰宅してから、寝る間を惜しんで楽曲部分を60分とか90分のテープに落とし込んでいた。完全なるFM漬であった。)


FM fan 1999.2.10


 それにしても上の写真を見て気づくのは、クラシック番組が豊富であることだ。番組の枠もそうだが、内容も名曲からマニアックな曲までを見事なコーディネイトで放送している。この頃のNHK-FMは、こうしたコーディネイト力が素晴らしく、練りに練り上げられた内容だった。例えば、上の写真にある1999年2月10日(水)の放送。早朝のFMリサイタルの再放送の後、「あさのバロック」に始まり、クラシックポートレート、クラシックサロン(再)、FMリサイタル、クラシックサロン、ベストオブクラシックと、平日なのに7つも番組がある。内容にしても例えばラヴェル作曲のシェエラザードだとか、R.シュトラウスのヴァイオリン・ソナタ、シューベルト、プーランク、ドビュッシー、マルトゥッチの歌曲、ドニゼッティの弦楽四重奏など、マニア心をくすぐるものが溢れている。

 一方で本日のNHK-FMはというと、ある程度の規模でのクラシック番組が4つしかなく、内容もなにがし作曲の何々から第2楽章のみ・・・といったものが多く、さらに余計なトークが延々と続いたりする。これでは全くエアチェックする楽しみがない。NHKさん、お願いですからやるなら全楽章やってください。トークは楽曲解説に時間を割いてください。というか、お願いですから昔のようにクラシックの番組を増やしてください。


 最後に日曜日にあたる1999年のバレンタインデー。


FM fan 1999.2.14


 クラシック番組で真っ赤。

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

コメント

こんにちは。。。

貴重なコレクションを処分されたのですね。。
心中、お察しいたします。。。。

FMfanって私も高校生のころ買っていました。当時はロックばかり聴いてましたけど。。。
ボンビーな高校生にはFMからのエアチェックが貴重な音源データだったんですよね~~~。
レコードは(私が高校生の頃はレコードしかありません!)とても高い買い物で、それこそお年玉で大好きなQueenのLPを買ってそれで、あとはコツコツためたお小遣いでなにか一枚買う。。。
そんな感じでした。
そのうちレンタルレコード屋さんが普及して、CDが本格的に普及し始めたのは、大学を卒業してからです。
何気なく買っていたFMfanでしたが、クラシック番組が赤だったんですか。。。言われてみれば。。。そんな記憶が・・・
最近のNHK-FMは本当にクラッシックが流れなくなりましたね。実はちょっとそう感じていたんです。昔はNHK-FMはクラシックしか流れていないぐらいなカンジでしたから。思えば日曜の夜の渋谷陽一のRock'onだけが唯一のロック専門番組でした。
もっとロックの放送をしてくれ~~~
と当時はよくそう思ったものですが、今にして思えばなんというバチアタリなことを・・・(笑)
クラシックCDがBoxだと1枚当たり200~300円という投げ売り状態、私にはとてもうれしいことではありますが、ただマニアックなものというかちょっと趣向を凝らしたものなどは少ないですよね。
こういうものこそ視聴率のことなぞ考えずにすむ公共放送機関でオンエアしてもらいたいものです。
まぁ、無理だろうな・・・

Re: こんにちは。。。

 はるりんさん、こんにちは!やっぱり奥さんにはかなわない私。今回、一気に処分してしまいました。
いつもコメントありがとうございます(;へ;)

 はるりんさんは、ロックだったんですね~!そういえば私もクラシックのみならず、いろんな音楽聴いてました。中でも大好きだったのが、IRON MAIDEN(アイアン・メイデン)というバンド。今回、やっぱりスペースの問題で今回ベスト盤以外を処分しちゃったんですけど、素晴らしいバンドでした。ロックではなくて、メタルなんですけど(汗)。渋谷陽一さんといえば、今も金曜日の深夜にワールドロックナウという番組、なさってますよね。

 お金のない学生時代、本当にお世話になったFM。格安の特売テープを買いあさって一生懸命録音してました。考えてみると、あの頃からジャンルを問わず、浴びるようにいろんな曲を聴いてこれたことが、音楽の愉しみをより一層にしてくれた気がします。できればNHKさんには、通常のFMのほかに、ネットラジオでもよいのでクラシック専門チャンネルを開いてほしいです。ニューヨークタイムズ社がやってるんですから、NHKさんだってできるハズ。「視聴率のこと考えずにすむ公共放送機関」ですもん!(^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。