スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩魚(イワナ)の塩焼き

 うまい日本酒にはうまい肴。とりわけ美味しい肴の一つが岩魚(イワナ)である。よく都会からいらっしゃった方に説明するにあたって山女魚(ヤマメ)と混同される方も多いけれど、これは全然違う。イワナもヤマメもサケ目サケ科であるが、ヤマメというのは、サクラマスの亜種であるのに対し、イワナはイワナ属というれっきとした種なのである。もちろん味も全く違う。個人の好みもあろうが、イワナを食べ慣れてしまうとあまりのおいしさに、ヤマメなど食べたくなくなってしまう。(いやヤマメしか釣れない時は喜んで食べるのですが・汗)ただ非常に警戒心が強く、頭の良い魚なのでなかなか釣れない。また生息域も河川の源流近くの水温の低い水のキレイなところにしか棲めないので、釣るにはそれなりに川沿いを登る必要がある。

 さて今回はそんな釣れたてのイワナを入手することに成功。早速塩焼きである。

岩魚(イワナ)の塩焼き


 天然のイワナを味わうなら、骨酒か塩焼きだろう。養殖モノならば甘露煮というのもアリかもしれないが、新鮮な天然ならばもったいない。中でも素材の味をそのまま堪能できる塩焼きは本当においしい。

 うまかった。


テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

コメント

No title

こんばんは!
ご無沙汰してます。

岩魚の塩焼き美味そう...
むかし、釣りキチ三平を見て、魚をむしゃぶり食うのに憧れていたのを思い出しました^^

Re: No title

せばすてぃあんさん、こんばんは!^^

イワナ、美味しいですよ~。特に塩焼きです。あ、でも骨酒もいいです。なんでもいいです(笑)。

私は鮎と並んで川魚の中では一番好きです。釣り吉三平・・・・・・あんなスゴイ釣りができたら最高ですよね。

イワナ

子供のころ
イワナやヤマメを手でつかまえてた
と言うと、たいていの人はびっくりしますが
(笑)
私は、そんな山村で育ちました。
イワナが逃げ込んだ岩を
三人くらいでさぐるんですよ。

あのころは、何をやっていても
楽しかった。

Re: イワナ

四季歩さん、こんばんは!^^
イワナやヤマメを手でというのは豪快ですね!(@@;;
なるほど、逃げ込んだところを囲んで探るんですね。
でも動きの速い魚を取るにはそれなりの熟練が必要なはず。

それにしても最近は、治水工事などのためにコンクリートを打たれたりして、こうした魚が住める環境がなくなってきているようです。人間の安全のためにはいたしかたないのかもしれませんが、一方で寂しさを覚えるこの頃です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。