スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半音階的幻想曲とフーガニ短調BWV903 | ピーター=ヤン・ベルダー(Cembalo) 大竹道哉(Pf)

 昨年購入したブリリアント・クラシックスの「バッハ大全集」を飽きずに聴いている。中には「ん?」と思うものもごくまれにはあるが、概ね素晴らしい演奏であり、とても気に入っている。今日はその中の一枚。バッハが遺した鍵盤作品の中から、イタリア協奏曲ヘ長調BWV971、パルティータロ短調(フランス風序曲)BWV831と、半音階的幻想曲とフーガニ短調BWV903をピーター=ヤン・ベルダーのチェンバロで聴いた。

バッハ大全集


 ピーター=ヤン・ベルダー(http://ibizweb.nl/belder/)は、今日、チェンバロ奏者としても、リコーダー奏者としても活躍する1966年生まれの音楽家である。不勉強のためこの全集を買うまで実際の演奏を聴いたことがなかったが、本大全集の鍵盤作品の大部分を彼が弾いていることからも、うちのポコが彼の演奏を聴いて喜んでいることからも、その実力と水準の高さが分かる。スカルラッティの全集なども出しているようで、今後の愉しみがまた増えた。

 さて今日標題にしたこの「半音階的幻想曲とフーガニ短調BWV903」であるが、これはバッハの書いた鍵盤作品の中でも、その峻厳さと内包するエネルギーにおいては、最高峰といえるだろう。タイトルの通り半音階的であり、ゆえに大胆な転調と相まって極めてエモーショナルなエネルギーを秘めている。後のベートーヴェンがこの曲を深く研究したというが、まったく納得できるドラマティックな内容だ。

Chromatische Fantasie und Fuge bwv903


 この曲、チェンバロも良いけれど、ピアノも良い。ちょうど全日本ピアノ指導者協会さんのページにて、ピアニストの大竹道哉さんが音源を公開されているので、勝手にご紹介してみる。以前、地元のピアノのイベントにアドヴァイザーとしてお越しいただいたことがあり、気さくで暖かいお人柄にスタッフ一同、楽しい時間を過ごさせていただきました。


[試聴]
http://www.piano.or.jp/enc/dictionary/composer/bach_j_s/000869.html

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

コメント

ポコちゃん・・・スゴイ!!!

控え目に小文字で書いておきながら取り消し線で目立たせるという
たこさんのお犬様っぷりが・・・←失礼v-411
あ~。でも、うちのモカもバッハは聴きますよ。。。
私のドヘタなインヴェンションでもピアノの下でうっとりと・・・
なんて、お猫様自慢をしたりして・・・
シューマンになるとどこかに行きます。コイツ~~~v-412

実はこの全集、まだ悩んでいます。。。
HMVのウィッシュリストに入ったまま、1年近くになります。。。
ピアノじゃなくてチェンバロなんですね。。。
なんかとってもいい雰囲気じゃないですか~~。
バッハはオルガンとかチェンバロとかめちゃくちゃ好感度アップです。。。




Re: モカちゃんも・・・スゴイ!!!

はるりんさん、こんにちは!
ああ、私の「控え目に小文字で書いておきながら取り消し線で目立たせる」作戦がこうもあっさりと見破られるなんて(笑)。
犬バカ日誌な毎日を送るたこです。

それにしてもモカちゃんといい、うちのポコといい、動物ってバッハ好きなんでしょうか。かくいう私もたこのくせにバッハ好きですし。

ピアノのモノクロームの世界もいいですけど、チェンバロの音って華やかでいいですよね。やっぱり弦をはじかないとこういう倍音溢れる音って出ないんだろうなあと思います。

バッハ好きの方ならこの大全集いいなと感じると思うんですが、目下、私の注目はドイツ・グラモフォンが111周年を記念して明日発売になる「111 Years Of Deutsche Grammophon The Collectors'Edition」です。(http://www.hmv.co.jp/product/detail/3646455)ウチの奥さんが10月誕生日の私のために8月からこっそりと予約しといてくれたらしいんですけど、グラモフォンの有名プレイヤーが織りなす名盤の数々が55枚組で8,833円台(HMVマルチバイの場合)で手に入るという(@w@;;

限定版らしくHMVでは既に予約打ち切りらしいのですが、ウチの奥さんグッジョブです。持っているものも結構あるんですが、古くからの名盤に加えて、最新の録音も混ざっていまして嬉しいです。それにしても1枚あたり160円程度でアバド、アルゲリッチ、バレンボイム、ミケランジェリ・・・・・驚きのプライスです。

私は予約できませんでした

8月ごろ、私はHMVをチェックしていなかった頃です。。。
だって見れば欲しくなってしまうし・・・
自らを戒めるために敢えて・・・
それが、こんな結果になろうとは・・・・トホホです。
まぁ、でも限定とはいいながらそのうちまた似たような企画が出るだろうと期待しています。
Boxものは本当に安くていいですよね。

Re: 私は予約できませんでした

はるりんさん、お気を落とさないでください。。。
ホント、おっしゃる通り、こういう企画って
類似のものがあったりしますし。

BOXモノ、最近かなりハマってます。
まとめ買いの嬉しさ・・・たまりません><;;

こんばんは

凄いBOXですね!!
CDは一体何枚入っているのですか?
楽器の弾けない自分にとって半音階といわれてもよく分からない
と思いながら試聴したのですが、分かりました。
しかも、幻想曲という題にも頷けました。
綺麗な曲ですね!

すごいですね

大竹さんのを聞いてきました。
ピアノで、ああなんだから、
チェンバロだとダイナミックで、それでいて
雅な。。。。。。。。
いいですよね。

バッハの全集ですか!
うーーーん、欲しい。
だけど、このあいだブラームスの全集
我慢したのに(汗)

欲しいものだらけの四季歩です
(笑)

Re: こんばんは

半音階の雰囲気って、偉そうなことを書いている割に私もどこまで分かっているか不安だらけなんですけど(笑)、聴くと一発ですよね。なんか、この雰囲気がいいなあと思ってハマったのがきっかけです。このBOX、CD155枚組で、HMVなら3つ同時に買うマルチバイなら17,399円・・・1枚単価112円弱です(汗)。昔お金が本当になくて、でもクラシック聴きたくて、一枚1000円の廉価版CDをありがたいと思ってちょこちょこと買っていた頃からは想像できない世の中ですっ><;;

Re: すごいですね

チェンバロって雅な雰囲気に満ちてますよね。
バッハの曲をチェンバロで心行くまで聴けるというのが、
なんともいえない贅沢だなあと思います。
あ、でも、四季歩さんのおっしゃるブラームスの全集も気になりますっ
・・・・・・私も欲しいものありすぎて、貧乏暇なしです><;;

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。