スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイコフスキ ピアノ協奏曲第1番変ロ短調Op.23 | ラン・ラン(Pf)バレンボイム指揮・シカゴ交響楽団

 ウチの奥さんに「何を聴いてるの?」と聴かれ、「ランラン!」と答えたところ、しばし黙考の末に

「ホアン・ホアン?」panda001.jpg

と返ってきた。
いや、パンダじゃないよ。失礼だよ・・・(汗)。


ranran.jpg


 というわけで今日は、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を聴いている。・・・・・・ああ、やっぱり続かない・・・・・・ここで白状しなければなりません。自身の鑑賞能力の無さを証明してしまうみたいで、ものすごく恥ずかしいのですが、実は私、チャイコフスキーが大の苦手なんです。いや、良いなと思う曲はいくつかはあるんです。例えば、ヴァイオリン協奏曲は自分がヴァイオリンやっていたためか抵抗感なく楽しめるし、交響曲も第6番の悲愴は良いと思います。ピアノ三重奏曲も素晴らしいです。ところが後はダメなのです。これは私の鑑賞能力のなさなのです。ですからチャイコ・ファンの方々にけんかを売るつもりもなければ、作品をけなそうというつもりもありません。世界中の偉大なマエストロたちがチャイコの音楽を愛し、演奏しているわけですから、それはきっと素晴らしいものに違いないんです。でも私には分からない。それを今日も実感しました。いつものである調がですます調になっちゃうくらい、残念なことです。

 例えば5番のシンフォニー。私には非常に表面的でトンボの羽くらい薄っぺらいと感じてしまいます。また例えばあの有名な弦楽セレナーデ。第1ヴァイオリンだった私にとっては、上がって下がってだけの音階練習・・・何かの罰ゲームかと言いたくなります。3大バレエ・・・同じ3大バレエでもストラヴィンスキーのほうが断然いいです。

 そして今日聴いたピアノ協奏曲。何が良いのかさっぱり分かりません。冒頭のあの有名な出だしは良いメロディーだと思います。非常にキャッチーで、すごいと思います。でもそれだけです。後は技巧をこれみよがしに見せるだけのショーになっていて、それならばもっと楽しいポピュラー音楽はたくさんありますし・・・などと思ってしまいます。それでも過去、演奏が悪いのかもしれないと思っていろいろな演奏を聴いてみたりしたんですが、あのアルゲリッチをもってしても、私に感動を届けてくれませんでした。で、今日は、最近の演奏家ならばどうかと、ラン・ランの演奏を聴きましたが、まるでダメでした。こうなってくると、やっぱり自身の鑑賞能力の問題だと思われ、ちょっと凹んでいます。ううむ。

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

コメント

お・・・お・・お・・・

同じです・・・
思わず・・・どもってしまいました・・・・
私もちょっと苦手です。
名だたるP協のなかでもイチバン苦手なのがこの曲かも・・・・です。
あ~~ラフマがあるな~~~。
Vn協もちょっと苦手です。
私、ロシアがちょっとダメなんですよ。。。なんでだろう。。。
それなので、この間のフィギュアスケートはちょっとカンベンでした・・・
大きな声では言えなくて、今まで黙っておりました。

と・こ・ろ・で、ラン・ランさんって、私たちには見えないものが見えているのでしょうか。
何か見えるの?
そこに何かあるの?
すっごいのはわかるんですけれど、生理的に受け付けないんです。。。
あぁ、ダメです。。。

実はタイトルを見たときに、どうしようかと・・・・
悩みました。。。。

Re: お・・・お・・お・・・

は、は、はるりんさん、こんばんは!
私も思わずどもってしまうほど、ビックリです。
はるりんさんもなんですね!(@o@;;
これまで自分の耳がダメなのかと思ってきたんですけど、すっごく自信がつきました。
ありがとうございます。

ラン・ラン、確かに言われてみれば、何か見えていそうです。。。
というか、吹いちゃうじゃないですか>w<;;
↓例えばこの辺とかですよね(汗)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2388056

やっぱりスゴイです

ニコ動なので期待通りの反応というか・・・
これはぱぱりんが怒ってチャンネル変えてしまった放送です。。。
ちょっと腹筋が鍛えられそうでした。。。
実は。。。この方のシューマンがあったんです。。。。
これです。。。。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3874508
でも~~~、恐怖で見れません。
ヘタレです。。。。
話題が反れてしまってすみません・・・m(__)m

そうなんですか

いやあ、驚いてます。
私は、まだ入り口のところで
うろうろしてる段階なので。
私にも、そのうちあるんでしょうね。

というよりは、すでに兆候はありますが。
まったく関心を持てない作曲家がいますからね。

Re: やっぱりスゴイです

しゅ、シューマンなのに・・・

白目むいてますっっ(汗)!(゜へ゜

でも音は素晴らしく良いピアニストさんですし、良く勉強もなさってるんですよね。
勉強で思い出したんですけど、
↓このラン・ランを教えてしまうバレンボイムさんってスゴイなと思いました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8097777

Re: そうなんですか

四季歩さん、こんにちは!

私の場合、なぜかは全く分からないのですがチャイコフスキーが苦手のようなんです。
でもできるならチャイコフスキーも楽しんでみたいという想いはありますから、
今後もひたすら精進していつか分かる日がくるといいなあと思ってます。
がんばります(笑)。

まったく関心もてない作曲家っていますよね。あと、昔は関心なかったんですけど、
最近になって分かるようになってきたという人もいたりして、
やっぱりクラシックは奥深いなあと思います。

こんばんは

1日遅れですみません。
昨日は台風が怖くてコメントできませんでした。

ショック!
えー!?
たこさんがチャイコが苦手!?
自分はチャイコ結構好きです!
5番なんて大好きです。
5番はムラヴィンスキーが最高だと思います。
グラモフォンから発売されているのはちょっと自分としてはダメです。モスクワでのライヴをお勧めします。
ムラヴィンスキー以外はあまり聴いたことないですけど...ムラヴィンスキーとレニングラードフィル以外の演奏は考えられないぐらいです。
カラヤンのもダメです。

Pコン1番はやはりバリー・ダグラスだと思います!
自分としてはアルゲリチよりずっと好きです。
多分、ダグラスを超える演奏には出会えないと思ってます。オケともバッチリ合ってますし。
機会があったら聴いてみて下さい。

ひょっとするとたこさんのことだから鑑賞済みですか?
でしたら、偉そうにでしゃばって失礼しました。

Re: こんばんは

kurt2さん、こんにちは!

そうなんです。いつか白状しなければと思っていたんですが、私チャイコフスキーがちょっとだけ苦手なんです。これまで良い演奏に出会ったことがなかったというのもあるんでしょうけれど、どうしてもメロディーだけのような気がしてしまって・・・といいながら、いくつかの曲は大好きだったりするので、まだまだ私のチャイコ経験の浅さに起因するのかもしれません。

やっぱりムラ様ですか!^^
私のもっとも敬愛する指揮者でして、実は6番悲愴が好きになったのも、ムラヴィンスキーとショルティのおかげでした。めちゃくちゃカッコイイ指揮者ですよね。

バリー・ダグラスのチャイコは聴いたことありません。でもあれだけの奏者ですから、きっとスゴイ感じがします。今度、聴いてみます。ピアノ協奏曲、好きになれるといいなあと思います。情報、ありがとうございます^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。