スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J.S.バッハ カンタータ第140番「目覚めよと呼ぶ声あり」BWV.140

 昨日は結婚式が軽井沢であって出かけてきた。久しぶりの軽井沢は、すっかり秋の雰囲気で、深い森の中で行われる式は素晴らしいものだった。


J.S.Bach BWV.140


 披露宴の中で、新婦のお姉さまとピアノの先生が連弾でピアノをお弾きになり、それがこの「目覚めよと呼ぶ声あり」である。元々はカンタータであるが、バッハ自身によってオルガンに編曲されたり、今日ではピアノ編曲版などでも親しまれている。真夜中に「目覚めよ」という物見の声がして、花婿がやってくるから、ランプをとって、婚礼の支度をせよ!と命じられ・・・といった内容の、喜びに満ちた曲である。今日演奏されたのは、最も有名な第4曲のコラール。歌詞は次のようなもの。

Zion hört die Wächter singen,
Das Herz tut ihr vor Freuden springen,
Sie wachet und steht eilend auf.
Ihr Freund kommt vom Himmel prächtig,
Von Gnaden stark, von Wahrheit mächtig,
Ihr Licht wird hell, ihr Stern geht auf.
Nun komm, du werte Kron,
Herr Jesu, Gottes Sohn!
Hosianna!
Wir folgen all
Zum Freudensaal
Und halten mit das Abendmahl.

日本語にするなら、

------------------------------------------
シオンの人々は物見が歌うのを聴いて
心は弾み 急いで立ちあがります

いと高き天からその友は来て
溢れる慈悲によって 強い真実によって
その光は明るくなり 星はのぼります

来てください 最上の存在
主イエス 神の子よ
ホザンナ!(私たちに救いを!)

私たちは全てついていきます
喜びの間へと
そして晩餐をもちましょう
------------------------------------------

といった感じでしょうか。
(訳が間違っていたらすみません。。。教えてください・汗)


カール・リヒター指揮 ミュンヘン・バッハ管弦楽団



オルガンで



ちなみにお料理も・・・


エビのお造り



うまかった。


テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

コメント

すごい!!!

わ~~。たこさん。
ご自分で訳されたんですか?
すごいな~~~。なんでもおできになられるんですね・・・・

たこさんのお友達。軽井沢の教会で結婚式なんていいな~~~。
わたしたちなんかサイテーの結婚式でした~~~。
あ~。あんまりいうとぱぱりんに怒られるんですけど、私たちの結婚式は、ぱぱりんのご両親のための結婚式だったような・・・
カラオケだのドライアイススモークだの・・・これだけはやめて欲しいって思っていたいたことのオンパレードでした。
あ~、私も軽井沢でやり直し結婚式を挙げたいです。。。
教会カンカータとか、あこがれです~~~。
そのときは、たこさん、ぜひ、出席してくださいね。

こんばんは

ドイツ語の歌詞を訳されるとは凄い!
ひょっとするとさらっと訳せてしまうのでしょうか。
凄すぎる!

曲ですが、晴れやかな曲ですね。バックの管弦楽も凄く心地よいです。カンタータって結構好きです。
オルガンもいいですね。

Re: すごい!!!

はるりんさん、こんにちは。
独語、まるで自身の無いたこです。
大学時代、それなりに頑張ったような気もするんですが、外国語って、なんでこんなに使わないと忘れちゃうのでしょうか。イッヒ・ドゥ・エア・ジー・エス・・・・・・基本に戻って学びなおしたいです。

はるりんさんはやめて欲しいと思われたとのことですが、個人的にドライアイススモークってすごいなあと思っちゃいました^^;;
なんだかゴージャスな感じです。うらやましいです。
でも結婚式でバッハの教会カンタータっていいですよね。そのときは是非、聖歌隊の一員として参加します。口パクならお邪魔にならないと思いますっ(笑)!

Re: こんばんは

kurt2さん、こんにちは!
独語、さらっと訳すどころか、ウチの独和辞典と死闘をくり広げておりました。
ですので間違っている確率かなり高いです・・・間違ってたらすみません。。。

バッハって、晴れやかな曲も、沈痛な曲も、なぜか心が洗われるような気がします。
不思議ですよね。このリヒターの指揮がまた絶妙なんですよね。
ああ、またバッハを聴きたくなってきました。
今夜は先日書いたポリーニの平均律を聴いて眠ろうと思います~^^

軽井沢

私は、軽井沢の隣町で高校卒業まで
育ちました。
大学4年間も、夏休みなどはたいてい
軽井沢でバイトしました。
だから、わが青春は軽井沢なんですよ。
(笑)

いまでも、しょっちゅう軽井沢ですね。

軽井沢に響く、この歌。
実にいいですよね・・・・・・・

Re: 軽井沢

四季歩さん、こんにちは!
軽井沢周辺のご出身だったんですか!^^
私は生まれだけは上田ですから、東信仲間であります(笑)。
秋の軽井沢に響くカンタータ。素晴らしいものでした。

上田!

なんと!
上田ですか(嬉)
大学のクラブで一緒だった友人が
上田出身です。
彼の家に泊まりに行ったことあります。

上田もいいところですよね。
これからも、よろしくです。

Re: 上田!

四季歩さん、こんばんは!
上田、2歳半くらいで引っ越してしまったので、うっすらと家の周りの風景を覚えているくらいなんですよ。
でも、親戚は今も上田に住んでいるので、よくでかける土地です。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。