スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハ新型フルコンサートグランドピアノ CFX

 NAMM SHOW(ナム・ショー)という、毎年行われる楽器の国際見本市があって、そのサイトを眺めていたところ、国内メーカーのヤマハが新型のフルコンサートグランドピアノ「CFX(シーエフエックス)」を発売するとの記事を見つけた。それによると、これまで同社のフラッグシップとして輝いてきた同社のフルコンサートグランドピアノ「CFIIIS(シーエフスリーエス)」に替わる後継機。この新しいCFシリーズは、世界屈指のピアノメーカー「ヤマハ」110年の伝統に加え、ヤマハの職人、デザイナー、エンジニアによる研究開発の19年を表しているとのことで、ヤマハの本気さが感じられる。このCFXのほかに、2つの小型モデル、CF4とCF6もデビュー。ピアニストに、前例のないトーンの投影と卓越した表現力を提供するという。2010年夏発売予定。

 これが北米市場向けなのか、国内でも発売になるのかは分からないけど、個人的に思い入れの深いメーカーだけに、頑張ってほしい。ちなみに下記のサイトで、音も聴けるのだが、感想は・・・。

[試聴]※画面左のメニューのかなり下のほうにある「CF SERIES PRESS......」という部分。英語スピーチの後、後半にピアニストが弾いているシーンがある。
http://www.yamaha.com/namm/


えっ!?


・・・せっかくの美音なのに録音が悪すぎるためになかなか良さが伝わってこない。録音環境さえ良ければ本当はもっとすごい音色なんだろうと思うと、残念である。他の音源が出てくるのを楽しみにしていよう。。。

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。