スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査の結果

 今日、一つの結果が出た。ウチの子、難聴である。但し少しは聞こえがある。こんなに嬉しい事はない。

 もともと奥さんが産院に入院中の第1次スクリーニング検査の段階から、要再検査と言われていた。産院を退院後すぐに、まだ産まれて間もない我が子を長野市の赤十字病院まで連れていった時には、雪の積もる寒さの中で一瞬涙が出そうになったこともあった。音を聴かせて脳波を測定するという第2次スクリーニング検査のために産まれたばかりの赤ちゃんを「薬で眠らせる」と聴いた時もビックリした。結局、日赤での第2次スクリーニング検査の結果も「脳波に動きなし。聞こえなし。」というもの。少しでも脳波が動くなら良いが、まったく動かなかった。なんにも聞こえないということか。奥さんの前では明るく気丈にふるまってきたつもりだったが、夜布団の中で何度もどうしてなんだと自問したりもした。日赤の担当医の先生からもこれ以上の医療はここでは無理で、長野県内では唯一、松本市にある信州大学付属病院へ行ってもらわないとならないとのこと。紹介状を手に、高速道路をひた走り、通った。

 そりゃ、最初はショックだった。奥さんも私も音楽がとても好きで、音楽にちなんだ名前をつけた。その子が難聴というのは、一体どうしてなのか。しかも一ヶ月検診で眼震もひどいといわれ、また紹介状を持って日赤の眼科と小児科に行ったところ、目も不自由かもしれないとのこと。小児科と眼科、脳外科(目も耳も共通して脳疾患かもしれないとのことで)にそれぞれ通うこととなり、大変なこととなった。(実は一番たまらなかったのが、仕事が音楽に関連したものだから、仕事で会う人すべてから「来年から1歳児の音楽教室入会ですね」と言われることで、一瞬だけ、この仕事をやめちゃおうかとも思ったが、いやいやそんな程度のことで軟弱なこと考えてどうするのだバカ者!と自分を叱りつけた。)

 それが今日の第3次スクリーニング検査の結果、脳波に動きが見られたのだ。奇跡だと思った。家に帰ってきて、涙が出た。


 神様、ありがとうございます。

テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

光明

こんばんは

なんと申し上げてよいのか分かりませんが、光が差してきたのではないでしょうか。
もっとよくなることを祈っております。

諦めないでがんばってください。
仕事もがんばってください。

Re: 頑張ってください

あたたかいコメントありがとうございます。
いただいたメッセージのおかげで、とても前向きな気持ちになることができました。
詳しくはそちらのほうに書かせていただきましたが、本当にありがとうございます。

Re: 光明

kurt2さん、こんにちは。
励ましのコメント、ありがとうございます。
まったく聞こえないといわれていたものが、生後3ヶ月して回復してきたんです。おっしゃるように光が差してきたのではと思っています。この調子で、もっと回復してくれないかなあと今は祈っています。仕事もがんばります^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。