スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューマン 交響曲第2番ハ長調作品61 セル指揮クリーヴランド管弦楽団

 昨夜は職場の飲み会で、久しぶりに午前四時くらいに帰宅した。というわけで今日は二日酔い。乱雑に積み重なるCDの中から、今日は久しぶりにシューマンを取り出して聴いてみた。ジョージ・セルがクリーヴランド管弦楽団を指揮したもので、これは1957年5月31日にスイスのルガーノというところで行われた演奏会のライヴ録音。とても有名な盤であるが、さっぱり聴いていなかった。

 実にセルらしい、情緒に耽溺することの無いキレのある演奏だが、それに加えてスタジオ録音ではこうはいかないだろうというライブならではの臨場感と愉しさがある。それに適度なロマンティシズム。シューマンの交響曲第2番が素晴らしい曲であることは間違いないにしても、それにしてもこんなに良い曲だったか?と思える演奏。第2楽章や第4楽章の抜群のオーケストラのうまさと運動性も素晴らしいが、第3楽章の弦の、瑞々しくも悲しい、なんて愁いを帯びた響きなんだろう。どうしてこんなことが音楽でできるんだろう。

 ローベルト・シューマンが交響曲を書くきっかけとなったのが、シューベルトのハ長調の大交響曲との出会いだったと以前どこかで読んだが、それとは関係ないかもしれないけれど、この第2番もハ長調。形式感もしっかりとしており、また随所に歌心が溢れている。彼は交響曲を全部で4つ書いたが、これは第2番とあるけれど実際には3番目に書かれたもの。本当の第2番は初演が芳しくなかったことから一度引き下げられ、改訂後4番として出されたためだ。

 セルといえば、オーケストラを鬼のようにしごき上げることでも有名な指揮者。この演奏は50年代の後半であるから、セルと彼のクリーヴランド管弦楽団が高みを目指して邁進していた時代か。1946年に常任指揮者に就任後、1年で楽団員の三分の二を入れ替えるという大粛清を決行し、結果、全米を代表するオーケストラとして成長しつづけたのがこの年代。この時期ならではの、集中しきったシャープでスリル溢れる演奏が楽しめる。

 充実した名演を楽しんだあとは、今度は何を聴こう。

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

コメント

こんにちは

シューマンの2番はサヴァリッシュ/SKDで開眼しました^^
セル/クリーヴランド管のは’52のものを無料でダウンロードして聴きましたが、自分の好みはサヴァリッシュの方に軍配があがりました。しかし、たこさんのいう’57の演奏はライヴですから全然違うんでしょうね。是非、聴いてみたいです。

Re: こんにちは

kurt2さん、こんにちは。
サヴァリッシュ&ドレスデンですか。52年盤に比べ、ルガーノでのライブはなんというか伸びやかさがあって推進力があるように思います。でもやっぱりセルはセルなので、あんな感じです(笑)。今度はサヴァリッシュも聴いてみます^^

57年ライヴ

とても有名な盤にもかかわらず聴いたことのない私です。
まだまだヲタクではなく丁稚です。

シューマン2番って突然スゴイ曲だと気がつくんですね。
良さがわかるまではさっぱり意味不明でした。(笑)
まだまだヲタクではなく丁稚です。

以前のシュー2の記事からTBさせてもらいますだ。

Re: 57年ライヴ

はるりんさん、こんにちは。
逆にほかの名盤を聞いたことがないたこです。私も丁稚です。

ほんと、ある時までなんとなく聞いていたものが、ある時から突然スゴイ曲と気づくという、不思議な曲。こんな気づき方は今までブルックナーの交響曲とこの曲しかありません。シューマンはやっぱり奥深いんですね。TBありがとうございます。

シューマン初心者

こんにちは

シューマンは私にとって取っ付きにくい作曲者の一人、それでもピアノ曲や、
チェロ協奏曲は大好きです。
交響曲はまだまだその良さに気づいていませんので、これからゆっくりと
聴き進めてみようと思ってます。

Re: シューマン初心者

メタボパパさん、こんにちは。
この度は、相互リンクありがとうございました^^
シューマンってやっぱり独特な世界がありますよね。
逆に私はオーディオなど詳しくなく、いつもブログ拝見して勉強させていただいてます。
今後ともよろしくお願いします!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シューマン:交響曲第2番ハ長調Op.61 クリーヴランド/セル

お約束通り{/hiyo_do/} って誰も約束してないって・・・・{/cat_8/} そんなこと言わないでください。。。 今日もシューマン交響曲第2番です{/kaeru_fine/} kurt2さんのホームページ「ベートーヴェンD-minor」のためにがんばって聴いてます。{/hiyo_do/} みんな見に行っ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。