スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅定食 | 道の駅「信越さかえ」

 今の長野県は、明治の廃藩置県の頃は半分から南側を筑摩県(ちくまけん)、北側を長野県といっていたものが、合併してできたため、妙に縦に長い県になっています。県内では北部を「北信(ほくしん)」、東部を「東信(とうしん)」、西部を「中信(ちゅうしん)」、南部を「南信(なんしん)」と呼び、それぞれに文化などが違ったりします。その北信地域にあって、もっとも北の新潟との県境のあたりを「奥信濃」といい、今日はそこへ行ってきました。栄村(さかえむら)というところにある道の駅「信越さかえ」です。


道の駅「信州さかえ」の外観


 なにしろ山がちな一般道を片道60キロほどいった山の中。10ヶ月のウチの子をクルマに乗せての山道は大丈夫だろうかと思いましたが、ウチの子、やっぱり車が大好きなようです。この日は安全な国道117号線が時速50キロくらいで流れていたので、時間短縮のために千曲川を挟んだ反対側を平行して走る旧道を少しだけ速めに走ったんですが、どんなピッチングにもローリングにも終始ゴキゲン。おでかけ上手で良かったとしみじみ思いました。


SH3I0328.jpg


 今日食べたのは、「道の駅定食」。なんと1,300円もします
けど、季節の食材を使った定食とのことなので奮発して注文してみました( ̄¬ ̄*)


道の駅定食 道の駅「信越さかえ」


 結構なボリュームです。まずは手打ちの蕎麦。


手打ちそば 道の駅「信越さかえ」


 細めに切られたそば。味は悪くないのですが、つゆが個人的にはもう少し甘さを抑えたほうが好みです。でもこれは100%好みの問題だと思います。それよりも何よりもこの天ぷらのおいしいこと。カリカリのさくさくに揚げられエビと野菜。


天ぷら 道の駅「信越さかえ」


 続いてぜんまいのゴマ和え。


ぜんまいの胡麻和え 道の駅「信越さかえ」


 なめこは地のなめこらしく、大地のミネラル分たっぷりの味と香りがありました。


なめこ 道の駅「信越さかえ」


 うまかった。

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。