スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美麻といえば・・・

大町市美麻へと行って来た。有料道路を使って約1時間。ちょっとしたドライブだ。

このところ市町村合併が相次ぎ、自治体の境界線やら、名称やらがとんと分かりにくくなっているが、こちらも同じ。少し前までは、「美麻村」と呼ばれていた地区だ。

大町市美麻の風景


本来の用事自体は円滑に進み、30分ほどで終了。ここからがお楽しみである。

旧美麻村。特に村内の「新行(しんぎょう)」という地区は、古くからの蕎麦どころとして有名。これまでに何回か食べに行ったことがあるが、何といっても有名なのが、「山品」というお店だ。店内には、有名人のサイン色紙がズラリ・・・と、少しビックリな部分もあるのだが、お蕎麦はやはり美味しい。昨日も、大もり蕎麦(1,000円)を楽しんだ。


まずお通しに出てきたのが、辛味をつけた野沢菜漬け。
蕎麦屋「山品」のお通し(大町市美麻)



続いて「大もりそば」(1,000円)
山品の「大もりそば」(旧美麻村新行)

蕎麦自体は地元新行の地粉を使った白みがあってコシが強い麺。薬味として、ワサビとネギが付いている。「そばうす焼き」も美味しいが、残念ながら時間がなく断念。


↓おしながき
山品のおしながき(表)

山品のおしながき(裏)



最初、行き過ぎて白馬村の道の駅まで行ってしまったが、ここからの景色も素晴らしかった。
道中の道の駅から(白馬村)


うまかった。




夜には前の会社の同期だったIが泊まりにきて、いろいろな話を語っていった。少し飲みすぎた夜ではあったが、久方の友人との再会など、充実した一日だった。またいつもいつも不平を言うことなく、付き合ってくれる奥さんには、頭の下がる思いだ。

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。