スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンボイムのニューイヤーコンサート | ウィーン・フィル 2009

 昨日はワインの飲みすぎで、今日もまた二日酔いである。いい加減、酒などやめようと毎朝思うのだが、なぜか夜になると飲んでしまうから不思議である。なぜだろう・・・たらん

 昨夜は毎年のことながら、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートをテレビで見た。指揮者はダニエル・バレンボイム。私はこの人の弾くベートーヴェンが好きだ。特にバレンボイムの音色で奏でられる月光ソナタ、あの独特の間合いが最高だと思っている・・・・・・思ってはいるのだが、昨日のあのニューイヤーコンサートは、どうも世界に入ることができなかった。


ニューイヤーコンサート2009



 と、こう記しながら、もしかしてこんなこと思っているのは自分だけではないかと、結構な心配症である私は、グーグルのブログ検索などで周囲の感想をチェックしている小心者なのだが、案の定、皆さん、かなり良い感想ばかりである。正直私は好みがかなり偏っていると思うし、鑑賞能力において自信がまるでない。となると、やはり自身のキャパシティーが足りないのかと思うのだが、昨夜のバレンボイムの指揮は、良くも悪くもオーケストラを御しすぎていたように思う。ウィーン・フィルの響きも、決して純粋なウィンナートーンではなく、ニューイヤーコンサートでこんな生真面目なサウンドか・・・と思ってしまった。(テレビとFM放送の音声だから、我が家の機器のせいかもしれないが。)

 ただ最後のハイドンの交響曲(第45番の「告別」)は格別だった。この曲は作曲当時、エステルハージ家の夏の離宮への滞在期間が予想以上に長びいたため、帰宅したい楽団員のためにエステルハージ侯が帰宅を認める気持ちになるように、第4楽章で訴えたというもの。第4楽章の最後、演奏者は1人ずつ演奏をやめ、ロウソクの火を吹き消して交互に立ち去って行き、最後はヴァイオリン2人だけになってしまったという。昨夜もこのエピソードの通り、自分の出番が終わった楽団員が、一人ずつ退席し、戸惑うバレンボイム・・・という風に趣向を凝らしていた。これでこそニューイヤーコンサートである。

 結局、この最後があまりに面白かったので、全体としても結局満足してしまった。ならばいいではないかといわれそうだが、確かに面白かったのだから良いか。(汗)

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

コメント

No title

どうもです~

やってきました、こちらにも。
場所は違っても、雰囲気は変わらないね。

音楽と美味しいもの…
アレ、酒のカテゴリがないですねぇ(笑)

また楽しみながら音楽を勉強させて頂きます^^)
今後ともよろしくお願いします~

ところで、『渡 章魚禰』ってなんて読むの?

わたし たこね(汗)

どうもどうも、藍さんとネットでお話をするのは、久し振りですね。
まだブログなんてなくて、BBSだった頃ですから相当です(笑)
自己満足の日記ですが、今後ともよろしくお願いします。

<酒のカテゴリ
当初試みたんですが、飲んでると酔っ払っちゃって書けないのです。翌日は思い出しただけで気持ち悪くなってさらに書けないのです。これはしまったと思いました(汗)

> ところで、『渡 章魚禰』ってなんて読むの?
『わたし たこね』・・・(^^;;;;

またなんつー名前に……

 明けましておめでとうございます。本当にご無沙汰しています。茶林です。「……誰?」とか言わないで! あたしの心は廉価版DVDの読み込み面並に傷つきやすいの!
 ……失礼いたしました。藍さんのところから触手を伸ばしてやって参りましたよ。相変わらずご健勝のようで何よりです。記事の方もいくつか読ませていただきました。相変わらずのようで何よりです。うん。色々な意味でね。
 ウェブサイトの頃の、雑学知識のパワーアップ版という感じですね。普段あまり触れあう機会のない者としてはやはり勉強になります。酒の区分は……記述者の肝臓のためにはない方がよいやもしれませぬ。>藍さん
 これを機会にまたちょこちょこ遊んでいただければ幸いですー。

茶林さんまで!(@@;

茶林さん発見!
捕獲・・・いや、鹵獲 ̄- ̄)-∈; ̄□ ̄)

本当にお久しぶりです!
忘れるはずがないじゃないの、全自動電気式人形だったアナタが道頓堀で見かけなくなったと思ったら、作家になって作家仲間の皆さんとばかり遊ぶようになってしまったことなんて(黒)。

と、冗談はさておき、本当にお久しぶりです!お元気ですか?お元気ですよね、茶林さんですものね。またお会いできて本当にうれしいです(><;

趣味のクラシック音楽と食べることに偏ったブログで恐縮なのですが、またお付き合いください。今後ともよろしくお願いします~。

<酒の区分
昔は一晩でたいがい飲んでいた私ですが、これでも最近はカラダのこと気を使っているんです。昨夜も5合くらい飲んで、そのあと・・・・・・そのあと・・・・・・???(コンフュ)

何故に2人とも…

出会ったとたんにおネェ言葉?(笑)

>酒の区分は……記述者の肝臓のためにはない方がよいやもしれませぬ。>藍さん


…そだね。

書いてると飲みたくなるだろうし、飲んじゃうと書けなくなるだろうし、やっぱり無理か(笑)

お久しぶりです

あけましておめでとうございます。
reinです。
私も藍さんのページからおじゃましたのですが、
おぼえていらっしゃいますか?

今は仕事をしながら、趣味で楽器も続けています。
私もこのサイトからいろいろと勉強させていただき
たいと思っているので、よろしくお願いします。

reinさんまでっ!(@@;;;;

reinさん発見!
またまた捕獲 ̄- ̄)-∈; ̄□ ̄)

お久しぶりです。懐かしいです(><;;
早速そちらも拝見しましたが、示唆に富んだ言葉の数々などreinさんもお変わりなくお元気そうですね!
早速リンクさせていただいてもよろしいでしょうか。
またそちらのブログにもお邪魔します(^^

reinさんもお久しぶりです

>作家になって作家仲間の皆さんとばかり遊ぶようになってしまったことなんて(黒)。
 痛い痛い。左心房の奥辺りが痛い。
 違うんですよ! これは人様や特にワイフには言えないような事情がたくさんあるんですよ!
 ちょっと環境の変化で週一くらいしかオンライン環境がありませんでね。テレビで言うならアレですよ。減力放送みたいな感じですよ。グリーンを基調としたストライプなんですよ。
 ……ええと、そんなこんなでこちらからもリンクさせていただきました。藍さんのところのコメント覧で昔の大惨事を思い出したので、あまり暴れ回らないように気をつけます。
 reinさんもお久しぶりですー。何だか懐かしい名前をいっぱい目にするなあ。何となく嬉しいですね。

そ、そうですね

>茶林さん
リンクありがとうございます。
本当に忙しい毎日でいらっしゃるんですね(><;;

<昔の大惨事
確かに気をつけないといけませんよね。(汗)
お互い昔ほどには若くないのですから特に定期的な心室・心房の検査には気をつけて・・・ではなくって、真摯に自重すべきと感じました。反省。

>人様や特にワイフには言えないような事情がたくさん
お互いいろいろありますけれど、今日引いた辞書によりますと・・・

三省堂提供「大辞林 第二版」より
------------------------------------------------
いまさら 【今更】
(副)
(1)今となっては(もう遅過ぎる)。
「―あとへは退けない」「―愚痴をこぼすな」
(2)今改めて。
「どんなに泣きわめこうと―驚かない」
------------------------------------------------
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。