スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッハ大全集(CD155枚組)が・・・(@@;;;

 昨年購入したJ.S.バッハ大全集(CD155枚組)。ブリリアント・クラシックスというオランダのレーベルが出したBOXセットである。そして今後は、輸入物は特に気をつけようと思った。
バッハ大全集
 決して品質のことではない。品質も内容も演奏も最高のBOXである。実はこのBOXセットは、155枚も入っていて2万6千円前後。ということは、1枚あたり170円という破格の安さなのである。大抵この種のものは安かろう悪かろうというのが相場であるが、このBOXセットは、まさに逆。今をときめく古楽界のメジャー奏者がびっしりと並び、演奏の水準、録音など本当にこのBOXを買ってよかったと思っている。では何に気をつけるべきか。輸入物がきたら、「ちゃんと全部入っているか確認しよう」ということである。

 今週の日曜日のことである。バッハの鍵盤楽器のための曲を楽しもうと思って、このBOXを久しぶりに開けた。鍵盤楽器のための曲(KEYBOARD WORKS)には、VOLUME II というカテゴリーが与えられていて、それぞれCDの番号が「CD II-1,CD II-2,CD II-3,……」という具合に続くのだが、いくら探してもCD II-1がない(汗)。代わりに、なんとCD II-2が2枚も入っているのである!


CDII-2ダブリ



 写真のとおり、まったく同じものである。これは困る。大全集というのは全部揃うから価値があるのであって、1枚でも足りなければ一気に価値が下がってしまう。なんということだろうか。

 不幸中の幸いは、購入したヤマチクという業者さんのとても素早く、気持ちの良い対応に救われたことだ。すぐに新しいCD II-1を送ってくれるとのことで一件落着。このお店で購入して良かったと思った。

 この話、実はまだ続きがあって・・・


CDII-12ダブリ



 CD II-12も2枚入っていたΣ( ̄ロ ̄|||)

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

コメント

はじめまして

新着記事から来ました。はるりんです。
そんなこと、あるのですね。。。
この間ちょっとセットものを購入したもので、私も確認してみようっと。。。

私はこんなことがありました。
以前ル・サージュのシューマンを購入した際に、ライナーノートの中身だけがラヴェルでした。表紙はル・サージュのお顔がキチンと載っているのですが。。。
コピーの別刷りの日本語解説はシューマンだったので別に困らなかったことは困らなかったのですが。。。
もちろん取り替えてもらいました。

はじめまして!

コメントありがとうございます!
またお返事が遅くなってしまいすみません。

それにしてもライナーノート、しかもシューマンのCDなのにラヴェルだなんて!Σ( ̄ロ ̄;;)
そんなことってあるんですね。。。私の今回以上にスゴイです。あわわ。

ル・サージュというと、伴奏者としての活躍に注目してきましたが、やっぱりシューマン、いいですよね(><;; この頃はピアノを「叩く」方向に動いているように思うんですけど、この人のピアノは、いつも歌っていて、柔らかくあたたかく感じます。古いんですが、ヴァイオリニストでいうローラ・ボベスコのような気品を感じます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。