スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あごそば(トビウオ) | 麺屋蕪村 |長野県長野市

 今日もラーメンが食べたくなったので、職場近くの「蕪村」に行った。この蕪村のラーメンは、どうも定期的に無性に食べたくなるから不思議だ。もちろん美味しいからなのだが、美味しいお店はいろいろあるけど、この中毒症状にも似た感覚は何なのだろうか。今日は「あごそば」を食べた。「あご」というのはトビウオのことなのだそうで、そのトビウオからとったダシが使われているのだ。


あごそば 蕪村


 蕪村のラーメンは概ねねっとりと濃厚なスープだが、このラーメンは(このお店にしては)さらっとしている。でも味は、とびうおの味と甘さがしっかりと出ていて、何度飲んでも飽きがこない味だと思う。

 うまかった。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

コメント

No title

こんばんは。

「あご」かぁ、懐かしいな。
鳥取に居た頃、地元の人は確かにトビウオの事をあごと呼んでましたね。
トビウオのすり身と豆腐で作った「あごちくわ」なるものがありましたよ♪

それにしても、しじみといい、あごといい、そのラーメン屋さんのご主人って、島根の方??

トビウオって美味しいですね

あ、あごちくわですかっ!?
なんて美味しそうなんでしょう( ̄¬ ̄)
勝手な想像なんですけど、少し炙って醤油でいただいたら、とても美味しそうです。

鳥取や島根では、トビウオ、有名なんですね。
以前、九州出身の方をお連れしたとき、この「あご」という言葉が懐かしいとおっしゃってました。
くせがなく、上品な出汁が取れますよね。
ああ、また食べたくなってきました(汗)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。