スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行09 国際通り

 最終日、第3日目。朝から晴天に恵まれた。昨日はあれだけ飲んで食べたのに、朝から胃腸の調子が良い。もしかして沖縄料理というのは、カラダに優しい料理なのではないか。

3日目の景色

 この日は午前中から、那覇市にある国際通りに移動。国際通りというのは、「那覇市の県庁北口交差点(パレットくもじ前交差点)から安里三叉路にかけての約1.6kmの通りの名称である。戦後の焼け野原から目覚しい発展を遂げたこと、長さがほぼ1マイルであることから、「奇跡の1マイル」とも呼ばれる。沖縄県で最も賑やかな通りであり那覇最大の繁華街。」なのだそうである。(ウィキペディアより)

 まずは国際通り沿いにある牧志公園。・・・・・・あれ?

牧志公園

 桜が咲いている(@@;;

牧志公園の桜

 まさか2月に桜を見られるとは思わなかった。ビックリである。

牧志公園の桜2

 早速、国際通りへ。確かに賑やかな場所だ。

国際通り

 ハブ酒の店。昼間から飲んでもいいのだろうか。どうなんだろうか。

ハブ酒

 うまかった。

 なぜかカタチが無性に気になる置物。

タコの置物?

 な、なぜだ。なぜこの国際通りには気になるものが多いんだ。

タコライスせんべい

 ここにも泡盛の店。昼間から飲むのは良くないんじゃないだろうか。

泡盛のお店

 うまかった。

 沖縄に来てから気になっていた石碑。いたるところで見かけた。

石敢富

 実は魔除けのおまじないだそうだ。

石敢富の説明

 「8世紀後半、中国福建省地方に起こり、15世紀の半ば頃沖縄に伝わった。」とのこと。

 なるほど。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。