スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の軌跡

書庫の整理をしていたところ、ダンボール箱の中から埃をかぶっているCDを発見した。

・・・・・・懐かしい。

10年も前だろうか、とあるゲームのために書いた「風の軌跡」という曲だった。恥ずかしくて仕方がないモノだけど、10年経てば時効だろうから・・・あの頃の魂の相方達との思い出として。

[試聴]
風の軌跡

あの頃は、神奈川県の横浜市に住んでいた頃で、ゲームの曲を書いたりしていて・・・確かこの曲も「緑乃帝國 緑のオンライン文芸誌」の茶林小一さんとのお付き合いがきっかけで書いたものではなかったか。「Lagrange point」の藍さんをはじめ、たくさんの人がそれぞれのHPに集っていて・・・ああ、本当に楽しかったなあ。

横浜の狭い賃貸マンションで、YAMAHAのPSRというキーボードをPCとつないで、1パート毎、せっせと記録しながら弾いて・・・という作業だったように思う。MU2000というPC用の電子音源を使っているから、今聴くと音が悪いし硬いけれど、あの時代のゲームの雰囲気がして本当に懐かしい。

それにしても良く残っていたものだ。
数年前、いろいろなことを考えて、書くのをやめて、ネットから遠ざかって、データも全て廃棄して・・・でもこうしてみるとやっぱり懐かしいなあ。
コメント

たこさんってナニモノ?

と思ってしまいました。。。。
作曲家さんで評論家さんなのですか?
まるで私の大事なローベルトのようです!!!
風の軌跡
聴きました~
なんかちょっと悲しげで実によい曲です。。。
ゲームはRPGですか?
10年前といったらプレステですよね。。。
娘が帰ってきたら一緒に聴いてみますね。
ちょっと嬉しくて感動しましたv-411

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あわわわわっ(@@;;

はるりんさん、ありがとうございます。
こうして感想いただけるなんて夢のようです。

でも、すみません、すみません。
この曲は、当時アマチュア活動のほうでやっていた「たこ」という名前で出したものでして、市場流通したのものではなく、プラットフォームもプレステではなくパソコンゲームです。このゲームは完全なアマチュア活動の方も、そうでない方も、いろいろ集まって企画された作品で、その末席に音楽で加えていただいたような記憶があります。ジャンルとしては、シミュレーションRPGというのでしょうか。今はファミ通さんのページから無料DLできるようです。実際に流通というかやはりPCのプラットフォームなんですけど・・・そっちのほうは、いろいろな事情があって、公表できないんです。。。すみません。

>たこさんってナニモノ
しいていうならナマモノです~(><;;

Re: こんばんは

いつも御来訪ありがとうございます。
いえいえいえいえ、そんな恐縮なさらないでください。
ただメールアドレスというのが不明でして、私、入力した記憶がないんです。あれれ?

> それから、作曲をやってるんですか!?v-405
作曲というほどのものでなく、サウンドクリエイトといった感じです。
しかももうずいぶん昔にやめてしまってまして、今日のはあまりの懐かしさについアップしてしまいました(汗)。お聞きくださってありがとうございます~。

No title

こんばんは~^^)

おっと、懐かしい。
今聴いても良い曲だな~って思うよ。
データ、勿体ない…、でも色々考えてのことなのね。
気が向いたらまた聴きたいけどな…。


昔の曲、いくつかはこっちにありますよ~

est_est_est とか、山寺幻想、とか
From the Grassland のCDも、手元に残ってますが…聞きますか?(笑)

Re: No title

やはり藍さん、一筋縄では行きませんね。
まさか昔の曲、いまだにお持ちだったなんて(@@;;;

早速消しに行かねば・・・(▼▼メ) ←おいおい

それにしても懐かしいですよね。あの頃は茶林さんも健在で・・・・・・ううっ。。。(違)

私も…

私もたこさんの曲好きですよ♪

初めて聴く曲なのに、どこか懐かしさを感じるんですよね。

Re: 私も…

reinさん、いつもありがとうございます。
reinさんとも長いおつきあいですが、またこうしてお話ができるのもあの頃活動していたおかげなんですよね。懐かしいです。
聴いてくださってありがとうございます。

まっすぐなみちでさみしい

 まだ生きてるよ!
 ……ご無沙汰です。茶林です。購入したCDとかも未だに大事に保管してますよー。
 ゲームを芸術と言っていいかどうかは置いておいて、総合芸術になればなるほど時間とか気力とかの壁が高くなって今となってはもうベルリンや三十六度線以上に堅牢なるモノになってしまったようです。一人でピアノを弾くなら何とかなるけどオケをやろうと思ったら一仕事というのに似てますよね? 似てませんかそうですか。
 今の状況でも文章だけなら書ける、という気持ちで細々と生き延びておりますよ(強調)。

Re: まっすぐなみちでさみしい

茶林さん、お久しぶりです!
生きてましたか!
最近はますますレア度を高めておられて、ヤンバルクイナ並に稀少な存在になられつつありますね(笑)

茶林さんの作るゲーム、独創性と機知に富んでいて大好きだったのですが最近はとんとお作りにならないんですね。茶林さんなら三八式歩兵銃片手に36度線突破してまた帰ってこれるような人ですから、また作ってください~(><;;

でも確かに文学、美術、音楽、演劇・・・・・・総合芸術って大変ですね。ピアノ曲1曲書くのと、オペラを1曲書くことの違いのようなもんでしょうか。違いますかそうですか。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。